Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月7日の戦績

編成は昨日と同じGRアサ1、アサルト4、EMP2、ECM1、メカ2ですが、担当ジョブをちょこちょこいじって、ゲスト様を加えて出撃です。あと、どうにも体調のよくないのが2名ほどいて(一人は筆者でしたが)、ちょっと前途多難な感じでした。

S36
Voice Of Cobber ×
連携ミスであっさりECMがつぶれてしまい、MSの雨にさらされて負け。敵後衛は4機?だった模様。

SQなし ×
推定桜花。メカ位置(敵味方問わず)に群がる敵にGRのタイミングが取れるかがこの編成の肝なんですが、接触後真っ先にGRアサが抜かれてしまい、ほぼ勝つ手段が封じられました。

Canyon Cat's ×
珍しくRDメカ2編成でした。MOVからRDメカのつり出しまでは上手くいったんですが、そこからがグダグダ。タゲがバラけすぎでどうにもならない状況。

Phenix.Wing ×
またもECMがあっさり落ちてしまい、ミサイルにこらえきれず負け。

ここで、ゲスト様が1人落ちたので、9人編成GRアサなし、EMP→ECMに変更。

S37
Crab ×

S32
Vip-Quality ○
8人BGだったかな。わりとばらけながら突撃を受けたので、落ち着いて前衛狩り。ようやくこの日初勝利。

S37
Ultimate.Meteor ○
平地でミサイルの雨が厳しいものの、ECM2人ががんばって耐える。後衛に圧力をかけつつ前衛を削ることができたため、なんとか勝利。

S37
Canyon Cat's ×
今だからばらしてしまいますが、戦闘開始後筆者は丘上に上ってWEPやDEFかけながらBGの動きを見ていました(ほとんどの敵に気づかれなかった。たぶん味方にも。二度とやりません)。で、予想通り、ばらばらでしたね。いつもタゲ絞りのきっかけとしてMOVを使うことが多かったせいか、あまりMOVが役立つ状況ではないとき(このときみたいに敵メカがRDで前線が詰まっている場合)、タゲを決めて落としていく動きがどうも…。強固定と呼ばれるところは、MOVなしでも普通にアサルトやRDメカを落とせているわけで、それができないことには、スイッチアサで突撃を極めるにはちょっと厳しいものがあります。

戦績:2勝5敗
いろいろと問題があったので、妥当な戦績かもしれません。参加していただいたゲスト様には申し訳なかったのですが…。目指すべき目標があるなら、やるべき課題もたくさんあるということで。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/54-01b94660

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.