Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイラーでドーン!

とりあえずPhase1はU.S.N.の勝利で終わった模様。最後のO.C.U.大反撃とU.S.N.の粘りなどなど、とにかく両軍ともお疲れ様でした。お互い色々思うところはあると思いますが(報奨金が少ないとか、ワカメうざいとか)、今は少しずつ運営がよくなっていくことを期待するしかないんでしょうね。甘いかも知れませんが…。

さて、これから4日間はPhase2開始までネタでひゃっほいできる貴重な時間です。まずは7人集まったところで、C9のスナ様中心の編成でS26に。大納言と2回(ほかにもいくつか)当たりましたが、…スナ様編成ダメだわ(w。大納言が通常のARF+GRにミサイルを絡めるガチな戦術(想像ですが新戦術のチェックだったのかな?)。こちらはECM1枚だったため、まるで勝負ならず。C9スナ様のスナイプでも脚抜きまでなかなかいけなくて、やっぱり運用が難しい。

さらにゲスト様がきて10人になったため、まじめに編成を考えようと、アサルト6、ECM1、EMP1、RDメカ2の編成に。アサルトは両手格闘(パイルorロッド)+GR。EMPで足止め→格闘で腕もぎ→メカ位置に逃げたところでGRという、一部のスキもない戦術(嘘)です。S33に出撃しました。

で、ネタBGも多くガチ編成の敵と戦ったのは数回だけですが、思ったほどネタっぽくなく、割とまっとうに戦えることが分かりました。キモはGRのタイミングですが、パイラーやロッドの殴りも当たれば一撃のダメージは高いし、意外といけます。なにより、MOVにかかった敵を囲んでタコ殴りする絵は、見てて笑えます。ただ、筆者は例によって通常仕様のEMPだったんで実際はなんともいえないですが、パイルを当てるのはけっこう難しいみたい。そのへんは、さいらに特訓をしてもらうしかないかな。あと怖いのはNヘリ。アサルトに攻撃手段がないので(w。

というわけで、陣取り関係なしにリラックスできて楽しかったです。あ、占領区にも行かなきゃ…。

※なんかライブドアのブログが軒並み死んでて、いつも読んでる戦績サイトが全然見えないや。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/48-ea580948

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.