Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日の戦績

今日もゲスト様の募集からスタート…ですが、お馴染み様の援軍を受けて出撃?。編成はアサルト4、EMP2、ECM1、メカ2、リムメカ1。待ちの引き込みで戦おうという志向です。

S33
OBORO ×
初戦でしたが、メカの相互が遅れて撃墜。前衛のタゲもばらばらで狩られてしまい敗戦。ちょっと連携に不手際が多かったです。

Sergent Freaks ×
序盤にこちらのアサルト指揮者がエアストライクを読みきれずに撃墜、EMPが壁ロケを避けられずに撃墜…はい、隊長と筆者ですorz。その後は戦力差でずるずると押さえ込まれてしまい負け。うーむ。

S.H.B.D.W ×
編成の狙いとして、敵の集まったところでアサルトがGRを狙うというのがあったのですが、敵本陣への距離のとり方、あるいは相互で耐える味方メカに群がる敵に…というタイミングがとれず。逆に敵アサルトに振り回されて負け。胴抜きうまい。

S26
SQなし ×
想定RK。ここと戦うときはいつも思うんですが、本陣帰還の見切りが非常に素晴らしい。MOVを狙う、あるいはタゲ絞りをしても、MOVの入るぎりぎりか胴HP500台程度で下がっていく徹底さ。前衛が少しずつ狩られて負け。

ここでリムメカ編成を諦めて、突撃に変更。アサルト6、RDメカ1、ECM1、EMP1、コムB1。アサルトは積載ターボの重スイッチ。例の片道切符編成です。

SQなし ○
上記とは別のBG。メカに突→ごり押しで撃墜。残りも順調に狩って終了。さすがの破壊力です。5戦目でようやく初勝利。やはりRedに小細工はあまり…(w。

ヨワインジャー ○
ここも亡命ですね。片道切符の破壊力で押し切って勝ち。

HostclabBlanche ×
えー、ここも亡命されたんでしたっけ。多いですね。回線はラグラグのなか突撃をして敵メカを落とすも、ラジBのサルで回収されてしまい、逆転。ここも胴抜きがうまいです。

HostclabBlanche ×
再戦ですが、サル位置を引き離すべく待ちに変更。コートを常にかけながらの戦いですが、ECMが落とされあたりからだいぶ崩されてしまい、前衛の踏ん張りも空しくしまい負け。

ここでミーティング。前衛の破壊力と耐性合わせをきちんとすれば、DEFやBP×はいらないだろう、むしろサル数を増やしてみようということで、EMPを削りコムBを追加して2に。ただ筆者のコムレベルは××なので、EMP→アサルト、アサルト→コムBに。前線で筆者がアサルトやるの初めてだったりします。つか、統制区で10ぐらいまで上げたあと、まったくやっていなかったような気が…(おぃ。

S26
大納言R ○
さーて開幕と思ったら、なぜかジョブコムのアサルトが…。乗り換え忘れだそうですw。まあ、アサルト7ならなんとかできるかと無理やり突。メカ→メカ→コムBと速攻で落とし、周辺の前衛を耐性に合わせて削り完勝。GRのタイミングを取らせなかったのが勝因でしょう。またRDメカの回復も順調で、ほぼ危ない局面なしでした。

S33
SHOCK OCU ○
あ、ここも亡命組ですね。稲妻さんとこは、野良時代に何度かお邪魔したなぁ。最近U.S.N.ではメカニッカーズなどを試されていたので、どういう編成か見極めてみようということに。コートをもらいつつ8分過ぎまで接触しなかったんですが、結局は普通のスタイルだった模様。市街地では敵メカの位置が見つけられないとこの編成では苦しいんですが、発見できればしめたもの。力押しでメカを落としてしまい、そのあとは態勢を整えながら前衛を狩って終了。

大納言R ○
さて2戦目。今度は市街地だし、やはり敵メカごとGRで焼かれないように警戒して炎熱コート、貫通コートを念入りに要請。大納言はいつも4脚+コムB随伴なので発見から突撃までは楽。そこからメカとコムをどのぐらい早く殺れるかが鍵でしたが、足抜きとMOVに注意して本陣を壊滅→サルと合流されるまえに前衛を狩って、圧勝でした。筆者は、ほぼ勝負が決まったあとにスワルトをしていたら、反撃を思いっきりくらって撃墜(ヘボっ)。サルベージ直後の画面反転でなぜかFMOのアプリが落ちてしまい、戻ったころには戦闘終了。勝ったのに経験値が入りませんでした。ああ。

SQなし ×
想定RK。初突でRDメカを探すと、狭い路地に隠れているのを発見。満足な射線が取れずにこらえられてしまい、敵メカを追った前衛から足抜き胴抜きで次々撃破される。コムB2機でサルをしまくるものの、いかんせん戦力の集中ができずに時間だけが過ぎていく格好でした。最後は10?1で判定負け。筆者はまたもサル時の画面反転中に(今度はPOLアプリごと)強制終了してしまい、戻ったころはなぜか2度目の死亡…orz。まあ、戦局にあまり影響はなかったみたいですが。

SHOCK OCU ○
前回と同じく、接触後にメカに突。こちらの土俵で戦闘ができさえすれば、前衛の破壊力で持っていけるのがこの編成の良いところ。後は終始有利に流れをとらえて勝利。

SQなし ×
想定RK。この日3戦目。やはり積載のために足をもろくしているところきちんと狙っていきますね。最初に敵メカに迫れないと、あとはタゲがばらつくばかりで、押し切られてしまいます…。今回はサルしてもしかたないので、後衛もすぐ投降して終了。

BURIKI-ONE ○
知らないBGですが、どこかの固定のサブSQかな? この時間になると、さすがこちらの連携もばっちりで、メカ落しからVCのタゲ指定まで流れるようにスムーズ。前衛6機とも無傷の勝利。

戦績:7勝8敗
最初に4連敗してどうかと思いましたが、最後にまくってなんとかこの戦績です。RKに3敗しましたが、大納言には2戦2勝と最近にはない戦果。編成の力、ゲスト様の力もありますが、得意な形にもっていかれなければ、なんとかなるという手ごたえは感じました。一方でRKの手ごわさも非常によく分かった一日ですね。胴抜きスゴス。

…しかし、筆者アサルトヘタすぎ(w。この日はコムBのサル能力をフルに使っていただいた、というかなんというか。もうちっと、アサルトの基本的な動きを少数セクターとかで練習しないとダメっぽい感じです。でも、EPMと違った楽しさがあるのはわかりました。とくに重武器で逃げる敵にエイムが決まると、けっこう快感です。EMPのときはオマケみたいな武器しか持ってないからね(w。

あと、隊長のO.C.U.時代の盟友が亡命してきて、27日からRedに参加することに決まったそうです。しかも凄腕、とのことでこれは期待大です。プルトさんも6月から本格復帰との情報もあり、ようやくSQ活動再始動になりそうかな。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/42-458577bd

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

いっしゅー 

今日は参戦します!
誰だろ凄腕って…。
そうそう、座っても片手武器だとリロード時間って変わらないですよね?

  • 2006年05月27日 18:20
  • 0 #SFo5/nok
  • URL
  • [ 編集 ]
ハッケソ!! 

また、機会がありましたら、よろしくですm(_ _)m

  • 2006年05月28日 06:26
  • Liquid Vision #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>一蹴さん
どもー。新メンバーはjyojyoさんでした。やっぱり一蹴さんとも旧知なんですよね?

あと、座ってても武器のリロード時間って変わらないんでした…っけ? 今度はスワルトやめますね。アサをやらせてもらえる機会があれば(w。

>Liquid Visionさん
どもども。最近、Liquid Visionさんはじめrykzの皆様によくきていただいて、とても嬉しいです。ご一緒してて、いろいろ学ぶことも多いですし、ぜひまたいらしてくださいね。援軍大感謝!

  • 2006年05月28日 11:35
  • Cybel #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.