Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日の戦績

22日と同じく重武器スイッチ編成で、と考えましたが、予想される出撃マップが市街地S33。しかも敵レーダー範囲ということで、コムBを逃がすことができないため、どうしようかと検討。結局、とにかくやってみようということで変わらずアサルト6、EMP1、ECM1、RDメカ1、コムB1。例によってSQなし。

S25
Creymoa ○
きてるね、ということで出撃。突撃の破壊力で勝ったものも、ややタゲがばらけたのと、ミサイルの雨が厳しかったので、こちらの被害もそれなり。ジェットパックのミサイラーがいたとのこと。渋い。

S33
Voice Of Cober ×
ミサイルがきつく、討ち取られ。

SQなし ○
SQないけど、機体カラーは白で統一。どこだろう?

SQなし ×
SQないけど、大納言でした。メカは落とせたものの、コムBの撃墜に時間がかかり、結局メカ2体両方ともサルされてしまい、押し切られる。

S32
Wonder Papet ×
ミサイルが厳しい。ある程度わかってはいたものの、この編成はバランスだと非常きっついです。

ここでアサルトを減らしてECM2に変更。

SQなし ×
想定RK。初突で敵メカを発見できず、うろうろしている間に前衛を削られる。

Crab ×
SQなし ×
想定RK。上に同じ。

Canyon Cat'S ×
メカ3とダンゴでの殴りあいになるが、こちらのDEFをWEPで上書きを繰り返され、決定的なダメが入らず厳しい展開。どうにかコムBを落とし前衛を削るが、長丁場の戦いで回復が間に合わず、少しずつこちらの前衛が落とされる。結局6-7の判定負け。

戦績:2勝7敗
地形や編成の状況を考えると仕方ない部分もありますが、それでも負けが多いですね。惜しい負けもあるんですが…。初突を凌がれた先の戦い方や、編成のアレンジなどで考えることは多そうです。筆者もアイデアがあるんで、これはBGで試してみたいところ。あと、22日と比較すると、やっぱり勢いも大切だな、と思いますね(w。

…テラーン取れるのかなぁ。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/39-c39ef600

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.