Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日の戦績

2ヶ月ぶりに隊長が降臨。3日からさいらがお休みなので、ちょうどいいタイミングでしたな。というわけで、10人で出撃。SQは久しぶりに出しました。ちょこっとGRを混ぜてみる編成。

S61
SQなし ○
P8。

SQなし ×
アバローナ編成。押し込んだところから、ダンゴ状態のところでうまくタゲれないうちにずるずると削られてしまい負け。

SQなし ○
P8のところ。戦闘中にMPが2階から落下。助けようとした敵メカが分断したので、そこを押し込んで勝ち。

SQなし ○
アバローナ編成。今度はゴリゴリ押し込んだところでGRをうまく絡めて、手足をもいで勝ち。

S54
SQなし ○
リムメカ入りのバウンサー。ダンゴ状態で交戦してたところで、判断よくGR斉射が決まり、敵アサの腕がもげまくり。

SQなし ×
川向こうで後衛4機が構える編成。CMカットに耐えられず、MSの雨でぼろぼろ。さらに爆撃をモロに喰らってしまい立て直せず。レコに取り付いたところで、回線落ちしてしまったアサがいなければあるいは…という感じ。

S61
U.S Army ○

S68
SQなし ○
バウンサー。お互いゴリゴリ押し込み、殴り合う展開。こちらの貫通耐性がSG SWで抜かれまくりましたが、メカ位置のGR放り込みで、敵にかなりのダメージ。メカを相互で粘らせる間に、前衛を削っていきどうにか勝負を決めさせない。双方5機ぐらいになったところで、10分になり勝利。

SQなし ×
普通に戦っていたら、後衛の3連ピンミサで、アサ陣が落とされてしまい、手数がなくなってしまう。もっとやりようはあったなぁ。

Straggle ○
P8。

SQなし ×
P10バウンサー。突ってきたメカをタゲってダルマにしたものの、ここで粘れてしまう。タゲがバラけるうちに、前衛を削られてしまい敗北。

戦績:7勝4敗
惜しい…というか判断ミスのもったいない負けもありましたが、バウンサーに勝てたので、まずまずかな。やっぱり隊長がいると全体的にテンションが高くなって楽しい。それにSQ出すと燃えるしね。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/353-9850d673

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.