Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオとマシプラとバウンサー

のんびりインすると、青睦会に参加中のみゆきさんしかいない。筆者と同じぐらいに来たさいらはシルフに参加。ぐりんさんも所用のためか、珍しくタイトルで止まっている。

やることない。

てな感じで、待ち合わせ所を作ってハンガーオンラインでもしようかと思った矢先、マリナさんよりゴキジェットへのお誘いtellが!!!

みゆきさんとさいらに報告して、いそいそと参加。前は1戦しかできなかったけど、今回は早い時間から参加できるので、じっくりと色々なもの見てみようと思ったのですが…。出撃セクターはジオフロント。GRアサ+EMP3+スナという編成。

戦績等の詳しい内容はこちらで。

で、バウンサーにだけ連敗。この編成の肝としては、面火力を当てないことには話にならないわけですが、バウンサーのアサルト力に屈した感じですね。自分の腕の拙さで足を引っ張ったところも否定できず(特に1戦目、3戦目あたり)、足りないところをもっと磨かねば、と感じましたね。

いくつか感じたことを箇条書き。

・勝負どころで押し込むタイミングの読み。
・自分はそれを感じるのが一歩遅い。
・流れを掴むきっかけを渡さない。
・火力を重視して運動性を犠牲にするセッティングを恐れない。
・VCに頼れないときの状況判断を的確に。
・タゲを狙えないときの動きを考える。
・漫然と動くな。他のメンバーとの意識をはっきり。
・前に残るか後ろに下がるか。
・機動力を使えないマップでの機動力の使い方。
・もっとアサルトやったほうがいいか?

マシプラさんのこと。

とにかくFMOの戦いをよく知っている印象。流れを掴むここぞの動きは最高。ほんの少しの崩れから、一気に壊滅させるあたりの感覚は正直鳥肌もの。その流れが非常にスムーズで、戦ってる相手はいつの間にやら自陣が崩壊している感じじゃないかな。立て直す余裕を与えない。逆に言えば、この日のバウンサーはそのきっかけを与えないで、完全に封じたところがすごかったと思う。

んで。

前に参加できたときは、「もはや思い残すことはない」ぐらいの印象だったけど、今回参加して、ある意味逆に「まだ自分にはやるべきことがある」ということを痛切に感じました。なんというか、また参加したいとか、そういう漫然とした意識は完全に失せた気が。いや、もちろん誘ってもらってものすごく嬉しかったですし、機会あればまたぜひ、という思いはあるし、次こそはもっとという気持ちもあります。…が。そのためにも、身につけるべきことはたくさんあるし、Redこそ、それを追及する場として自分にとってふさわしいかと。

うまくまとまらないけど、マシプラ、バウンサー、Redそれぞれの距離感(上下や優劣ではない)をもっとしっかり掴みたいという感じかな。FMOは奥が深い。

マリナさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/195-8214fd5c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.