Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日の戦績

空港に出撃。編成はアサルト3、ECM2、EMP1、RDメカ2、コムA、レコB。例によって後衛の動きがカギでした。

S53
D.B.M. ○
初めて当たるところ(少なくとも筆者がRedに入ってからは当たってない)。ミサイルの打ち合いで、お互いの前衛を削っていく消耗戦。相手はコムBがいたらしく、何度かサルされる(4サルだったかな?)ものの、前衛が踏ん張りなんとかこらえる。最後は攻め手を欠いて結構苦しかったが、時間切れ判定勝利。

SQ無し ×
最近はSQの無い方が怖かったりしますが、ここもジョブレベルが高かった。序盤、海に出た後衛の要のメンバーにVCエラー出てしまい、前衛とのスムーズな連携に支障が…。相手後衛はほぼフリーでミサイルを連打、こちらは後衛の支援がかなり限定と厳しい展開。ちなみに筆者もVCエラーだったんですが…orz。最後は押し切られて負け。

Canyon Cat's ○
珍しくバランス編成だった模様。序盤から後衛同士の熱いミサイルバトルが展開。今度は連携がスムーズで、ミサイル支援を受けつつ積極的に前衛を押し込む。エアストライクの直撃は少なかったものの、敵が避けて散開したことを捕まえるのにはだいぶ役に立ちました。

Kamo's nora ○
終始危なげなく勝ったけど、ところどころで瀕死の敵を敵メカ位置まで逃がしてしまうといったミスがあり反省。

Jammer's Plant ○
開幕後の指揮がはまり、敵レコを始末。これで敵のミサイル支援を大幅に抑制することが可能に。前衛対決も無難に各個撃破が決まり勝利。

Personnel ○
開幕後の接触でECMに粘着。味方の集散がよく楽にこのECMを撃墜。流れを掴んでそのまま勝利。

大納言 ×
この編成の場合、エアストライクを当てないと勝機はかなり薄れる、ということで臨んだ一戦。にもかかわらず…。最初の置き爆を避けられたのは仕方ないとして、相手の爆撃避けが非常に上手い。かなり読まれている感じ。GRを避けないといけないためにECM粘着も断続的にしか行えず、前衛が押し切られて敗北。もう少し意表を突かないと難しい気がしました。

戦績:5勝2敗
まずまず。この日はグレインビルに敵が多くきたので、時間の割には戦闘回数が少なかった感じです。なお、筆者はまたも超絶間抜けな動きで味方の爆撃に当たる超絶大失態をある戦闘で犯し(死にはしなかったけど)、きっしーに「今度やったら、腕立てと腹筋50回。リアルで」の約束をさせられましたとさ。とほほ。

参加していただいたゲスト様に感謝。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/19-8ccaa277

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.