Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日の戦績

SQあり。編成は手を加えようということで、GRアサルト3、ECM2、EMP1、RDメカ2、レコB1、コムA1。エアストライクを絡めてGRで押し込もうというコンセプト。強力な方々がゲストで来てもらえたので、主に後方を担当していただく。

S53
Canyon Cats ×
ECMをフリーにしすぎて、RDメカがもたず負け、だったかな。うろ覚え。

Team Peu ○
エアストライクがメガヒット。

H.O.V ×
とにかく敵ECMをなんとかするという約束事を徹底して臨んだんだけど、エアストライクで流れは掴んでもGRの使いどころが難しく、しかもアサルトは手持ち武器が限定されてしまうので、押し込んでも戻されるということに。やはり苦しいかということで、ここでスイッチアサルトに変更。

Team Peu ○
Trinty G.W.K. ○
Trinty G.W.K. ○
やっぱりミサイル支援は強いというのもあるんだけど、初期タゲをECMにするってのが徹底されていて非常に戦いやすくなった。エアストライクを回避できなかった敵への寄せも的確で、前日の反省が生かされています。筆者は敵ECMと鬼ごっこして、相手ともども味方のエアストライクに当たったりしてますが(w。

Crab ×
例によって(略)。

Voice Of Cobber ○
Voice Of Cobber ○
うまいこと最初に敵後衛を発見、暗殺できたため非常に楽な戦闘。

N戦 ○

H.O.V. ○
H.O.V. ○
本日のハイライト。3戦目でさすがに対策をとられたせいか、執拗な追撃でこちらのRDメカを落とされる。回復できない状況で前衛が狩られる中、ミサイル支援でなんとか倉庫に戻ろうとしてた相手RDメカも1機落とす。この時点で自軍は手負いの前衛2と後衛、敵はアサルト1とRDメカ1。倉庫で回復する敵に肉薄するも瞬間ダメージが少なすぎて押し切れず、逆に前衛が落とされる。人数差があるんでこのままなら判定勝ちだけど、相手はアサルトを完全回復して突撃。当然こちらもMSで攻撃を仕掛けるも、後衛レコがやや前にいたため突撃を避けられず落とされる。が、なんとか後衛カバーのECMスナが迫って勝利。回復できないところを、よく勝利までもっていけたという熱戦でした。

METAL BEE ○

S54
Moncho ○
S54にいるね、とS53用の編成で出てみたところC10×4の過積載BGでした(メカ2、コム1、ECM1だったかな)。川越しにRK撃たれたりしましたが、川をわたって取り付いてしまえば大したことはなく勝利。

S53
SQなし ○
ジョブレベルのほとんどが50だったため、時間的に強豪再編のBGかも。青地にピンク花柄のアサルトはどっかでみたことがあったような…。戦闘は例によってECM粘着からエアストライクと、煮詰められた動きで勝利。またも味方エアストライクを避けられなかった筆者以外誰も撃墜されず(ぉ、完勝。つかECM追っててシェア見てなかったんですけど。はずかし…。HP管理は散々みんなから言われてるんで、気をつけてるつもりなんだけど目の前に足抜きができそうな敵がいると、つい追っかけてしまう。反省。

戦績:12勝3敗(N戦含む)
この戦果を考えると、やはりGR編成との併用になるのかなぁ。筆者の個人的な好みでいえば昨日までのGR編成の圧力も捨てがたいんだけど、効果的に戦えるMAPがやや限定されるのがつらいところ。バランス編成は、比較的どのMAPでも対応できる(だからこその“バランス”)けど、Redらしさはあんまりでない気も。さてさて。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/14-50d05b46

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.