Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョンアップ前日

13日は、集まりが悪かったため、各自自由行動。筆者はMEGUMIさんにお邪魔。GGUには連敗しましたが、Canyon Cat'sや大納言にも勝ってなかなかの1日。徹底して爆撃を避ける大納言に勝てたのは、収穫でした。あと、Canyon Cat's戦は2勝しましたが、1勝はレコをダブルキルされてからの大逆転。ただ、最後のS.H.B.W.D.戦は、自軍のショート爆に当たるミスと、回線ブツ切れがあって、十分勝てるはずの状況を落としてしまい、ちょっともったいない感じでした。

14日も人がいなかったため、メンバー数人と連れ立って占領区で野良BGを立ててミニトンヘ(筆者はあとから合流)。10人集まったので、適当にやって勝ったり負けたり。昨日の話とややクロスするんですが、このときに階級も高く腕前もある人が数人BGにいたため、Redメンの一人が「激戦区に行かないんですか」と聞いてみたそうです。すると「激戦区のギスギスした雰囲気があまり好きじゃないし、ミニトンは気軽だから」といった答が返ってきたそうです(伝聞でニュアンスが違うかもしれませんが)。

うーん。

気持ちは非常によく分かるんですよ。実際、ふらっと激戦区(の前線)に来て遊べるかっていうと、今の状況では難しいし、人が集まるミニトンは遊びやすいですから。ただ、それは分かるんですが、「気軽」「気軽でない」と「面白い」「つまらない」って、要素としてそんなに強固かなと思う気持ちが少し。「気軽だから面白い」「気軽じゃないからつまらない」っていう気持ちだけでなく、「気軽じゃないけど面白い」ってほうにもシフトしてほしいような…。

微妙な物言いで、煮え切らないんですが。

※コメント返信は後ほど?。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/121-4e7d01b1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.