Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日の戦績

いつもの編成でSQなし。筆者はインが遅れたため、最初の2戦はメンバーの申告。

S61
Sergent Freaks ○
Canyon Cats ×
敗因は味方をGRで焼きすぎてしまったから、とのこと(w。

S61
Ultimate.Meteor ×
相手は突編成…だったかな。あんまり覚えてないが。

Crab ×
久しぶりに全開な感じ。胴のHP600超を一撃で持っていくなんて、桜花レベルですね。立ち回りはそこらへんの野良レベルですが(w。

S60
SOUTEN ○
進軍中に、一人たたずむ敵comを発見。まるで動かなかったので寝落ちくさい。その後の戦闘も、なんつーか、こう、意図がよくわからない、ゆっるーい戦闘でかなり気が抜けた。

S61
Crab ×
やる気なし(w。ただし、一戦目よりは若干ぬるかった気も。

Trinty G.W.K. ×
バランスのTrintyとはイマイチ相性がよくない。

Crab ×
まるでやる気なし(w。

Canyon Cats ○
リベンジ完了(一戦目筆者はいなかったけど)。やはりこの編成は、GR焼きと自軍メカの押し上げのタイミングがきちんとはまれば、Canyon Catsあたりでも圧倒できます。とくにCanyon Catsはメカ3のせいか、比較的GRのタイミングがつかみやすい気がしますね。

S60
N戦 ○

S61
Personnel ○

S?(忘れた。ホワイトリバー市)
Cluster ○
S61
SQなし ○
どちらも危なげなし。

戦績:7勝6敗(N戦含む)
GR戦術そのものの連携はかなり取れてきたかな、という感じ。ただ、きちんと対策をとられて散開して戦われたときに、こっちの前衛がどう動くか。敵前衛を狩るか、狩るならどの敵から狩るのか、あるいはメカ落としにいくのか。このへんの動きをもっと徹底しないとまずいですね。あと毎度のことですが、Crab引きすぎ(w。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/11-51e36e39

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.