Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占領区にて

10時にインすると、隊長、きっしー、さいらしかいなかった(w。

占領区でアサの練習をしていたきっしーのアイデアで、見所がある人いれば新人勧誘しようぜってことで、ミニトン行きのBGを立てる。途中、フレのLightningさんに援軍にきてもらったけど、野良の人も募集して結局8人BGになった。

で、出撃したんだが、隊長ときっしーとさいらって占領区レベルだとさすがに反則級。よほどのコストが差がない限り、ってか最初にワカメされたとき以外は、まったくBGが危なくならない。隊長なんか、RDメカなのに敵のアサルトをナックルで追い込んでたし(w。だもんで、筆者はちょっとやる気なくして(ぉ、普段使わない60キロ機体でサテライトしながらジャミングの練習とか、DEF→CONT→DEF→CONTの練習とか、あまり勝負に関係ないことをしてました(w。

で、それはそれとして、久しぶりの占領区の印象。

人もBG思ったよりも多い。0時過ぎまでいたんだけど、ミニトンはUSNのほうがBGあまり気味で、結局新規で入ってもたぶんPvPにならない感じがして打ち切ったぐらい。しかも、階級で言えば激戦区に十分これるような人もかなりいた。もちろんたまたま行った日の印象だから実際はどうかわからないけど、ここのところ激戦区でUSNが押されっぱなしな状況をみると、「下手でもいいから激戦区に来てよ?」と切実に思ってしまう。戦争の局面を左右するのは、兵士の質よりも量ってのは明らかだから。OCUの兵士は、下手でもなんでも占領区を卒業してがんばって激戦区に来ているとしたら、それはそれでうらやましい。

でも久しぶりのミニトン、みんなそれなりに楽しんじゃってあんまりまじめに新人勧誘しなかったね(w。

筆者はその後激戦区に戻って某BGで3戦ほどしたんだけど、んー、まあ、これはいいか。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://redshadow2006.blog63.fc2.com/tb.php/10-7cea6b34

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.