Battle Of Red Shadow On FMO

Front Mission Online U.S.N.軍スコードロンRed Shadowの戦績(仮)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日の戦績

ついにペセタですが…。ロビーに人がいないような。フリーダムの少数と前戦とで人が分かれてるからなんでしょうが、どうもこう、先行きが…。Redもいつものメンバーが来てないので、2人ほどフリーの方を募集しました。9人で出撃。アサルト4、EMP1、ECM2、RDメカ2。

S05
Ultimate.Meteor ×
戦闘中にRDメカ1が回線落ち。丘上できれいに爆撃ももらってしまい、あっさり敗戦。

10人になったのでECMを3にしてみる。

CanyonCat's ○
後衛ありと踏んで、分散して進軍することに。上手いことを後衛を発見し、前衛の粘着が来る前に落としきれたため、あまりミサイルを撃たれることなく押し切ることに成功。

S12
WonderPappet ×
ミサイルBGと踏んで分散進軍したところ、片方がバックアタック気味に襲撃され、突撃編成と分かりました。体勢をたて直しましたが、初突のダメージが思ったよりも大きく、主導権を握れないまま敗戦。

ここで急用のため1人アウト。ECMを減らした9人編成。

大納言R ○
C45同士で、敵アサルトもHP高め。例によって強引に突撃して、メカに粘着。なんとかアサルト陣がメカを落として、勝ちを得ました。この戦い、筆者は障害の上掛けを敵EMPと繰り返していたんですが、いつの間にやら脚を抜かれ(耐性衝撃だった)→RDメカに救出→またも粘着→HPが3!→そこから再度救出と心臓によくない戦いでした。中盤、勘違いした隊長と「5番にDEFをかけて…って、そうかサイベル死んでるんだったな」「いや生きてる生きてる」という、VCの会話がありましたとさ(w。

CanyonCat's ×
また、後衛から狙おうか、と動いたところで突撃編成にチェンジされていて、逆に粘着される。タゲが絞れないことおびただしく、押し切られて負け。

Ultimate.Meteor ○
ミサイル編成でしたが、距離感から後衛に手をかけるのは難しいと判断。前衛から少しずつ狩っていくことに変更。何機か削られましたが、ECMの頑張りもあって、なんとか勝利。

D.B.M. ×
貫通コートありの突撃編成。まーったくまったくタゲが絞れずに完敗。

Junk Army ×
この戦いも、タゲをきちんと絞ってきた敵に前から次々抜かれて惨敗。

戦績:3勝5敗
負け戦には紙一重で何とかなる戦いもあったので、ちょっと悔いが残る一日。ミーティングで出た前衛の動きを確認しないといけませんね。あと、C45での編成も考える必要があるのかなぁ…。
スポンサーサイト

6月28日の戦績

10時にメンバー召集したところ7名。そのうちくるかなってことで7名でスタート。アサルト4、EMP1、RDメカ2。ガンダムらしいガンダムは久しぶりかも?。

S61
Junk Army ×
向こうは8人編成だった…かな? ガンダム同士ですが、やはり踏む込みとタゲ絞りは向こうが一枚上手。筆者は開始早々に粘着され、あっさり抜かれました。結局こちらのアサルト陣も1機落とすのがやっと。

Junk Army ×
さて2戦目。やっぱり粘着される筆者(;´Д`)。障害を入れるどころの状況ではなく、RD使って逃げますが、さすがにもたず撃墜。囮としてはあんまり役に立ってなかったように思いましたが、その間相手も1機撃墜。しかし、この段階ですでに味方に回復が回らない状況。そこからメカを落とされ、そのまま敗戦。

ここで2人イン。ECMとEMPを増やす。

HostclubBlanch ×
胴抜きスゴス。ほとんど相手を落とせず完敗でした。が、前日からの問題点として後ろに付かれて、効果的に狙われているっていうのに気がつきました。だからといって、回避しようもないですが、VCで声を掛け合って意識するぐらいはできるかな、というのがミーティングで出ました。

HostclubBlanch ○
さて2戦目。とにかくメカに圧力をかけ続けることと、タゲを絞ること、後ろに付かれたら回避に専念てな感じで臨みました。こちらのRDメカも押し上げていって、乱戦に持ち込んだため、かなりタゲ絞りに苦労しましたが、なんとか2機落としたあたりで流れを掴んで、メカ落としに移行でき、勝利。

S61に敵が来なくなったため、ホワイトリバーへ。EMPをECMに変更。

S68
CanyonCat's ○
レコAB、コムAB入りのミサイル編成。メカ3編成はやめちゃったのかなぁ…。あるいは白川用編成なのかな。ECMカットに来る敵を捕まえて前衛から狩り、押し上げてきたメカを粘着して落としていく戦術。ECMが1機耐えられず抜かれましたが、メカ落としへの移行が比較的早かったので大事に至らず勝利。

CanyonCat's ×
同じように押し上げてきたメカに粘着していたところ、連携ミスでECMが2機とも抜かれる事態。この時点で何機か敵前衛を抜きましたが、明らかに劣勢。メカ2で耐え、追撃に来た敵アサルトを1機ほど抜けましたが、やはりミサイルを喰らいまくってこちらの前衛も次々落とされる。戦線を引き剥がしながら粘ったものの、残ったのはメカ2とEMP1(筆者です)。そのうち補給切れかミサイルが来なくなり、なんとか後衛に手をかけられないかと、探し回りましたが結局みつからず3-7あたりで判定負け。

CanyonCat's ○
毎度のことですが、隊長同じところヒキすぎ(w。最終的にECMテイカーを1機抜かれたものの、押してきた前衛を狩りつつ敵メカを抜いていき勝利。ECMカットのために放り込まれたロケットの砲撃に、これまたECMカットにきた敵アサルトが巻き込まれて亡くなっていたような…。南無南無。

ここで10人に。EMPを増やしました。

CanyonCat's ○
10人になって、HG調整とかでかなり時間を使っていたのに、なんで当たるのか謎。縁ですかね。接触すると向こうも構成変更していたらしく(これでタイミング合っちゃったんでしょうね)、RDメカ+4サルの衝撃コート。ミサイルをかわしながら、前衛をMOVで捕まえて抜いていき削っていく。やはり4サルで時間がかかったため、最後は判定でしたが、10-6?ぐらいで勝利。

ここで1人アウト。EMPを削り9人になりました。

WonderPappet ○
ミサイルBG。ECMカットに来る前衛を捕まえ、押し上げてくるメカに早めに粘着。2脚メカを抜いて残り前衛を崩していきましたが、ここでエアストがインカミング。やっぱり筆者のみがテイク! BG一同爆笑ヽ(´ー`)ノ。言い訳すると、残った4脚メカに粘着していた→爆撃インカミング→4脚メカへの本陣爆と気がついた→手近な路地がなかった→逃げられそうにないと諦めた、という数秒だったわけです(敵メカは爆撃で死亡)。まあ、死ななかったし。このあと、後衛を探して勝ちましたが、そのときにも爆撃がインカミング。さすがに回避したら、BGメンの残念そうなため息が…っておい!

戦績:5勝4敗
O.C.U.が少なかったようで、9戦して当たったのが4BGだけというのがなんとも…。ホストに勝てたのは収穫でしたが、次やって勝てるか非常に難しいところ。今後の頑張りが問われますね。

※CC戦のミスしゅーせー

6月27日の戦績

ついに10人でフル稼働というか、余るメンバーが出るようになりました。10人BGが組めるのはうれしい反面、余ってしまうのは逆にSQとしてもよくない感じもしますね。早い者勝ちっていうのもなんだし、できればメンバー全員で個々のスキルも上げたいし連携も上げたいし。もし、この状態が続くようだったらなんか手を打たないと。残ったメンバーは懐かしのRed Splingで出撃とか(w。まだSQリストに残ってるんだよな…。

編成はアサルト5、EMP2、ECM1、RDメカ2。

S61
SQなし ×
8人突撃編成。踏み込みの強さと、メカ戻りの的確さ。しかもガンダム。桜花かRK? と思いましたが桜花のようですね。はやいところメカに手をかけられないと、ガンダムパワーで押し切られて絶対勝てません。徐々に前から抜かれて敗戦。

Aoi.Sora ○
ソラリスさんのBGかな? と思われましたが、出会ってびっくり(でもないか)、大納言でした。Kondratさんはいなかったみたいですが。トン前で接敵し、いつものようにメカから突。WEP上書きとDEF上書きをやり合ううちにどうにかメカを落とす。残りのメカ、コムを落として勝利。GRの圧迫がいまいちなかった気がします。

HostclubBlanch ×
この日4回も当たることになりました。が、どの戦闘も正直まったく歯が立たず。1機落とせるかどうかというぐらいの、圧倒的なレベルの差を見せ付けられました。敵メカに圧力をかけようにも、浮いた前衛が狙われて回復戻ったところで落とされるという感じ(初戦のみメカ1でメカを落とせた)。こちらのメカ周りで戦闘しても、メカがもたないか、前衛がもたないかどちらか、という感じで抜かれまくり(そして、敵メカには圧力を与えらない)。スキル差を実感することになりました。

SQなし ○
2戦目と同じところ。とにかく初手からメカに粘着しないと負ける、という意識で臨みました。こちらのメカはECMの護衛とEMPの障害入れで踏ん張ってくださいという作戦です。なんとか早い段階で敵メカを落とせましたが、ガンダムの差で大消耗戦に突入。最後は数の力で何とか押し切り勝利。

HostclubBlanch ×
同上。

HostclubBlanch ×
同上。

Aoi.Sora ×
すみません。筆者はこの戦闘開始直後に落ちてしまい、マシンの再起動から立て直していたため、戦闘の詳細は不明です。負けたことは確認しました。みんなごめん。

SQなし ○
2戦目とは別のBG。突撃BGでしたが、ジョブレベルは高低さまざまだったよう。前衛から抜いていき勝利。

Hage-Strike ○
前日だいぶやられましたが、この日はコムBがいなかったようで、突同士の前衛戦。食い合いの熱いバトル(wでしたが、前衛を少しずつ抜いていけたこちらが中盤以降流れを掴んで勝ちました。

Crab ×
メカ、同伴コムBがRK、GRを持ち前衛は腕武器という最近よく見る形。浮き気味のコムBに突撃したところ、GRを回避できずに序盤からダメージがたまり、腕武器のCAにもこられ敗戦。

SQなし ○
8戦目と同じところ…かな。やはり前衛から抜いていき勝利。桜花カラーのアサルトがいたような気がしますが、見間違いでしょうか。

Crab ×
GRやRKと射撃武器のどちらかを押さえ込めないと勝てませんね。

HostclubBlanch ×
同上。うーむ…。

戦績:5勝8敗
現状でホストと何度も当たれば、この戦績もやむなしという感じですね。桜花に勝てたのは嬉しかったです。立て続けに強豪と当たるのは、隊長が隊長なんで(w、仕方ないと思っていますが…。

6月26日の戦績

ちと忙しいので記憶だけで書いた簡易版。詳しくは、おかゆさんのHPで。

GUNDAM? ○
ITGRアサがタイミングを見計らって20発GRを打ち込んで勝ち。

Hage-Strike ×
Hage-Strike ×
Hage-Strike △?
5-8から、アサルト、RDメカ、ECM陣が粘り倒して3-3引き分けに持ち込む。この日一番熱い戦い。しんさん、さいら、ぐりんさん、あとコムBを暗殺したみゆきさんグッジョブ!!

Jammer's Plant ○
突撃編成だった。

CanyonCat's ○
レコAB、コムAB入り編成。ECM大活躍。

PHANTOM ○
D.B.M. ×
うまくやられました。

Junk Army ×
突撃対決。完敗でした。

戦績:4勝4敗1分
なんつーか、アップダウンの激しい日。全体的に序盤から前衛陣が噛み合ってない感じはあったかも。

6月25日の戦績

夜早めにインして、リアル友人M.B氏とミサ基地へゴー。途中、Redメンのんたんのヘルプを借りて数戦。筆者はアサルトの練習をしてました。当たり前とはいえ、少数セクターは少数セクターなりの戦い方がありますね。だいぶもこもこにされました(´・ω・`)。

召集がかかり前線へ。9人からスタートです。訓練期間終了ということで、隊長が新編成を考える…。「やっぱり脳筋にしようかw」。お約束すぎるよ隊長ぉぉ!! まあ、いいけど。アサルト4、EMP1、ECM2、RDメカ2。

S68
MOMO-JIRI ×
6人BG。高コスト過積載に分類するか微妙な線ですが、とにかく突。これがあまりに安易で、高レベルの壁RKで一瞬に数機抜かれ後はばらばら。まとまり直すなり、タゲを絞るなりしとけばな…という反省の多い一戦。

SQなし ○
最近よく当たってると思われる強いBG。序盤突撃をくらいかなりあせりましたが、タゲを合わせて前から削り、機を見てメカに迫り撃破。

Junk Army ×
キました! 白川の悪夢が蘇りますが、とりあえず接敵。GRに警戒していましたが、普通の前衛が突撃してきました。それと同時にワニワニ始まり、バランスと分かりました。ECMカットに来る前衛を何機か削り、敵メカに捕捉しようと動いたとことろ爆撃がインカミング。筆者は珍しく路地に逃げ込みセーフでしたが、敵メカ位置近くの味方の回避が遅れ、数機半壊してしまう。やっぱりテイカーなのか…。このあとECMがミサイルを支えられずに、抜かれてしまいジエンド。ただ、前衛は抜けたのでそう悲観することもないと感じました。

Junk Army ○
リベンジチャンス! ってことで、今度はECMカットに来るアサルトを逃がさずに落としていくように集中。序盤に敵RDメカを1回落とせたの大きく、サルで戻られるうちに敵前衛にかなりの打撃を与えることに成功。と冷静に書いてますが、ECMを抜かれるとあっという間に崩されるため、かなり必死な前衛戦。ECMカットに絶対来るのは分かっているのである意味迎撃戦なんですが、ECM範囲外に出にくいためかなり動きづらい戦闘でした。このときはECMの動きが非常によく、アサルト陣も突出を避けた動きができたため、なんとか前衛を削りきり、投降してきたコム他を倒して勝利。

大納言R ○
相変わらずヒキが強いな、隊長。GRを喰らわないで逃げられ、かつ味方を救出できる微妙な位置取りをメカに任せて突撃。敵メカ位置で壮絶なダンゴ状態に突入。DEFやらMOVやらWEPの上書きやらで付近一帯大混乱。筆者は遠めから、障害をかけては逃げるの繰り返し。少しずつ前衛を回復に戻しながら、全体にダメを与えて、機を見てスイッチからメカ1をなんとか撃破。大納言戦はここからが勝負で、残りのメカとコムBをどうにか落とし、あとは残敵を狩って終了。砲撃でかなり有利に展開しましたが、メカの位置取りが非常に的確でよかったです。

ここで10人に。EMPを増やす。

SQなし ○
コムAB入りのメカ3編成。前衛はRK持ちが多く、壁ロケで焼き払いが入るのが怖い怖い。メカ3はロケ用のためか炎熱耐性になっており、かなり相互が固かったもののなんとか落として勝利。機体色が統一されていたので、固定BGかも。

MINERVA ○
ルナマリアさんのBGかな。敵前衛と接触するとCanyonCat'sカラーが多かった感じ。戦術も前日のCC戦同様、レコAB、コムAB入りのミサイル編成。さすがにミサイルがきついですが、ECM2枚の動きがよく、カットに来る敵を削りつつ粘り、タイミングを見て後衛暗殺に向かう。これがうまく成功し、ミサイルから解放され勝利。

D.B.M. ○
いつもの4サルかと思われましたが、メカ3突撃編成。メカ2でも非常に固いBGですが、メカ3になったことで、さらにガチガチ。こちらが先に突撃しましたが、敵メカ周辺で膠着状態に陥りました。メカ3は相互が抜けることも多いんですが、狙ったタゲの回復が上手く、かなり手間取りましたね。弾数がやばかったんですが、メカ周りの前衛を削ることでなんとか主導権を握り最後はメカ落としで終了。

D.B.M. ○
さすが同じ展開を許してはくれず、突撃を喰らいました。が、こちらのメカ位置で前衛を引き付けて削ることで、メカに戻ったところをメカごと叩けたため、前回よりも有利な展開に持っていけました。

大納言R ×
前戦と同じような展開をもくろみましたが、突撃タイミングがややずれてMOVの餌食になってしまうアサルトがあり、それを助けようとRDメカが突出したため、ほぼ相手の注文通りの戦いになってしまう。あとは追撃のGRをくらい、ばらけたところを各個撃破されて終了。

戦績:7勝3敗
Junk Army、大納言と五分なのでまずまずですが、MOMO-JIRI戦の負けはいらなかったですね。むやみに突撃するもんじゃないということで反省(w。あと、大納言戦は砲撃の恩恵なしで勝てたかどうか微妙なところなんで、まだまだがんばらないとーってことで。

6月24日の戦績

珍しくメンバーのみで10人編成。サッカーが一段落のせいでしょうか。しかしオシムですか…。筆者はオシム監督来日時からの大ファンですが(就任1年目の恐ろしいまでの突撃サッカーに衝撃を受けてから。去年のナビスコカップ決勝も国立で観戦した)、すげぇ気持ちは複雑です。えー、なんの話をしている。編成はアサルト5、EMP2、ECM1、RDメカ2でスタート。

S61
Kamo's nora ○
バランス編成。初期位置に突撃したところレコBを発見し、そのまま落とす。あとは前衛を狩って勝利。

戦場がS68に移動。ECMを2にして、EMPを減らす。

S68
Kamo's nora ○
ミサイルはあまりこなかったような…。普通に押し切って勝ち。

Junk Army ×
中身はRKと隊長が断言しましたが、やはり正解だったらしい。大納言型というかGGU型というか、電磁コートと炎熱コート、MOVを絡めて敵を固めて狭いところでGRを撃つ、というある種の特化編成ですね。で、Redは隊長が隊長なので(w、この日7戦も当たることに(;´Д`)。正直、地形の状況もあって、敵を落とす前に密集でGR撃たれて、メカが救いに来たところで落とされ、という感じで負け方はほぼ同じ。ホワイトリバーでの5戦は書くことに違いがないんで、細かな状況は割愛します。

CanyonCat's ×
レコAB、コムAB入りのミサイル特化。前衛戦に持ち込ませないで勝とういう戦術ですな。高い建物やトンネルのないホワイトリバーでしかできない戦い方かもしれません。ECMカットがさすがにきつく、カクカクでまともな戦闘にならず敗北。

Junk Army ×
上記参照。

Goryuu ○
8人編成。突撃だったかな。ガンダムなアサルトにだいぶ筆者は粘着されましたが、こちらが先にメカを落として勝ち。

Junk Army ×
上記参照。

Crab ×
何機か落とすも、メカがもたずに負けだったかな。正直忘れた(w。

Junk Army ×
上記参照。

Junk Army ×
上記参照。ここまで白河市。途中、色々試行錯誤はしていましたが、やはりグーでパーに勝ちに行くのはほぼ無理でしたね。んで、S69に戦場が変わり、積載ターボ重武器にしようか、と変更。

S69
SQなし ○
普通のBGでした。新兵が多いのか動きがイマイチで、メカから落として終了。

やっぱり積載ターボはRDの溜まりが遅くてつらいということでアサルトを元に戻し、ECMを一枚削ってコムBに変更。

Junk Army ×
コムBの位置取りを間違え、敵進軍中に抜かれてしまうという不運。ただし、平地(森)ということもあって、GRの威力はかなり下がっていることはわかる。やはりMOVやらGRやらで最終的には負けましたが、いくつか戦術を確認することはできました。

Lad Matricaria ○
突撃編成だったかな。野戦になり、前衛を着々と抜いて勝ち。途中コムBが抜かれ、前戦のこともあって、もしかしてここってレーダー範囲だっけ? と疑いましたが、これはどうも単機駆けの敵アサルトに運があった模様。

ここで1人就寝のため9人に。アサルトのコストを上げる。

A.A.T. ×
どこのBGだろう? バランス型で前衛をいくつか捕まえることはできたんですが、こちらの位置取りが悪く、ミサイルがひっきりなしに飛んでくるため、決定的な打撃を与えられず。そのうちECMが倒され、あとはミサイルの雨で敗戦。ミサイル位置から、早めに後衛に手をかけるか、ミサイルの通りにくいポジションに動くかすべきでしたね。わりともったいない負けでした。

Junk Army ○
7戦目。前戦の問題点の修正として慎重にコムを逃し、炎熱、電磁コートで突撃。スイッチを合わせて速攻でメカを抜くと、戦意がくじけたか相手の連携はバラバラに。メカ、同伴コムBを次々抜いていき、今までのツケを払わせる圧勝。こちらは1機も落とされず、サルすらも使わなかったかな。これを白川でできれば…とは思いましたが、まあ、勝ったのでよし。

S68
Crab ○
なんか68にきてるけどーと乱入すると、N戦ですでに2機死んでいた件について。

S69
勇者様 
タイマンしてこーいと言われ、筆者は単機で移動しようとしましたが、やっぱりNが怖くてすごすごと本陣に帰りましたとさ(w。

S70
Crab ○
突撃して前衛を削り、メカ位置に戻ったところでメカにも粘着。こちらもメカ1を落とされましたが、それまでに与えた打撃が大きくほどなく敵メカを落とし勝利。

大納言R ×
戦い方はほぼJunk Army戦と同じ。真っ先に敵メカ2を抜き、コムBに手をかけることができましたが、衝撃耐性だったうえにこちらのARF対策の貫通コートが被ってしまい落とすのに手間取る。その間、こちらのRDメカがGRを避けられず落とされてしまう。筆者は足HPが減ったところで、メカ位置に護衛に帰ろうとしたところ足抜きされてしまい、直後にメカ2も落とされました。このときに、筆者をサルするかメカのどちらかをサルするかで隊長が迷い、結局メカをサル。しかし、一足早くサルされた相手敵メカの建て直しが入ってしまい、押し返されて敗戦。序盤の良さがあったので、非常にもったいない負けでしたが、アサルト陣のメカ抜きの速さはJunk Army戦同様で、十分な破壊力を確認しました。これを続けられれば、かなり相手にとって脅威になるかなと。

戦績:8勝10敗
10敗のうち6敗がJunk ArmyっていうかRK。基本スキルが高いプレイヤーが多く、しかも編成上つらいっていうのがありますが、さすがに負けすぎ(隊長のさすがヒキもありますが)。シビアにいえば、ここを5分にもっていけるようにならないと、SQとしてはダメかもしれません。あとは、つまらない取りこぼしを無くすことかな。アサルトほか前衛の集中力は落ちてないので、今後は編成のアレンジとかその他ジョブのスキルの向上とかをかんばっていくことになりそうです。ともあれ、お疲れ様でした。

6月22日、23日の戦績

さてまず22日から。この日は代表戦のせいか、お休み隊員も多く、アサルト4、EMP1、RDメカ2の編成でスタート。S46でもECM入れないという…まあ、なんですね、怖いもの知らずというか、潔い編成。

S46
Fire Bullet ○
先入りで丘にダッシュ。丘さえ占拠できれば、まずは安心。やってきた前衛を逃さず追いかけて、少しずつ狩っていき勝利。

SQなし ○
よく見る茶色のアサルトがいる強いところ。強固定連合かな? 先入りで丘を取って待ち受けましたが、ミサイルが飛来。RDメカにはなるべく木の多いところで動くように指示して前衛から狩っていくことに。敵はECMカットに来たのかもしれませんが、えー、ECMいないので。ECMいないとわかると、たいていEMPが粘着されますが(w。前から削り、押し上げてきたメカを落として勝利。

Fire Bullet ○
1分だけど行ってみる? という隊長にゴーを出して乱入。やはり丘の入り口で待たれていました。さすがにECMがいないことがばれてるせいか、敵コムからのミサイルがきつく戦いづらい展開に。それでもなんとか前衛を崩してメカに迫って流れを掴みました。終盤逆転を狙った本陣爆を、また筆者だけがテイクするというみっともなさでしたが(でも死ななかった)、とりあえず勝利。

Phenix.Wing ○
例によって丘で待つところからスタート。GR持ちのメカ3編成でしたが、GR避けながら前衛にダメージを与え、機を見てメカ3の1機に集中攻撃して落とす。メカ3相互は難しいんだよなぁ…。あとは、残敵を掃討して勝利。

ここで1人イン。8人になったので、ECMを追加し空港へ。

S53
SQなし ×
たぶん2戦目と同じところに見えましたが、バランス編成になっていたらしい。倉庫からマーカーを追って、ECMを使いながら堤防周辺にいた敵メカ位置周辺まで迫ったところ、広場近くでエアストがインカミング。これはヤバイと散開したところで、広場周辺に置かれていたらしくひっかかった味方機が半壊。前と同じパターンですな。筆者は、障害入れに敵メカ位置に先行していたので、なぜか当たらず。やはりテイカーなのか(;´Д`)。立て直せず敗北。

Gauntlets ○
編成がどうなっているのかわからないので、倉庫周辺で待つとGR系アサルトの突を受ける。ばらけることとタゲを絞ることに気をつけて動こうとしましたが、1機GRで削られてしまいやや苦しい展開。あらためてターゲットを決めて、前から削っていき勝利。途中ECMスナがいることもわかったため、フリーにさせないように押さえ込めたのも大きかったです。

D.B.M. ○
衝撃コートの敵が突ってきたため4サルと判明。コムからのミサイルはほとんどなく、ほぼ完全な前衛戦。タゲ絞りはこの日好調で、メカに戻さず何機か撃墜できたところでメカを襲い、あとは押し込んで勝利。

Gauntlets ○
さっきと同じGR編成と予想。ターゲットを絞って前から削ること、胴を狙って落としていくことを徹底。GRはまとめて喰らうと脅威ですが、移動中に撃つことは稀なので、止まったところで集中してダメージを入れられますな(障害も同じ)。前衛から抜いていき勝利。

Trinity -G.W.K- ○
最近勝っていないところで、メンバーの士気が上がりました。突撃編成同士の喰いあいでしたが、初突で2機メカ位置に戻さず抜けたので非常に楽な展開。このとき多分前衛の連携はMAXだったかと。

CanyonCat's ○
前日非常にうまく爆撃を当てられため、リベンジするつもりでゴー。やはりバランスでしたが、ミサイルを避け倉庫周辺で戦うことに。中盤に倉庫裏を移動するレコを発見し、勝負どころと見て全機で突撃してこれを撃破。さらにサル位置に1機アサルト向かわせ、メカに合流させずダブルキル。これでほぼミサイルを封じたため、あとはじっくり前衛を削っていくことができました。時間が足りず海にいた後衛は落とせませんでしたが、結局7-4で判定勝利。

ここから23日。

この日も7人でスタート。人いない(;´Д⊂) 。アサルト4、EMP1、RDメカ2。最近7人だとECMなしが定番化(w。…ですが。

S53
Cluster ×
開始からなぜかBG全体でテンションが上がらず、タゲ絞りもグダグダ。メモにも相手がバランスだったか、突だったかも残っていません。速攻で削られて、手も足も出ず惨敗。

ここでメンバーがイン。S60に行くためECM入りの8人となりました。

S60
SQなし ○
森中でごりごり前衛から狩っていき勝利、かな。メモが残ってない…。

SQなし ×
2戦目とは別のBG。よく当たる高ジョブレベルBGのようですが、後衛ありの前衛RKメインだった模様。筆者は初突でRKに焼き払われ、戻ったメカ位置さらに追撃を喰らい、速攻で抜かれました。ミサイルもきつくECMのカットでボロボロになり敗戦。

SQなし ×
3戦目と同じところ。RKに注意しながら動きましたが、前衛が何機か抜かれて、森を別々に散開し逃げ回ることに。筆者はECMと合流し、単機で動いていたレコ、コムAを倒したところで本陣が壊滅。最後に残ったアサルトがコムBを抜きましたが、そこままでで敗戦。

STREGA ○
突撃編成対決、だったかな。EMP(てか筆者)に粘着がきて相当厳しかったですが、削りあいに持ち込んで何とか勝利。よーやくテンションが上がってきました。

S61
Gauntlets ○
後衛ありに気をつけてトンネル周りを索敵しながら進みましたが、ちっとも出会わず。編成を色々試しているBGなので、まさか初期位置でなんかしてるのか、とか山陰に隠れているのか、とマップの端まで探してみましたが見当たらず。結局トンネルに戻った14分前後にようやく接触。単にお互いすれ違っていただけの模様(;´Д`)。昨日と同じGR編成だったようですが、木を使いながら外で戦い、前衛を削りなんとか主導権を握りました。残り1分を切ったところで、できれば判定に行きたくないと戦いましたが、最後の1機の撃破は勝利ファンファーレと同じぐらい…だったかと。

ここでさらに1人イン。BP系のEMPを追加。

Ultimate.Meteor ○
ミサイルBGですな。爆撃に注意しながらトンネルに篭ってマーカーを削り、機を見て暗殺部隊を投入して後衛に突撃。タイミングを合わせて、残った前衛も突撃し混乱しているところを立て直させずに後衛から落として勝利。

Goryuu ○
8人編成だったかな。相変わらず見えない敵がいたように思えましたが、それはさておき前衛対決。外で戦いなんとか耐えるも、相手メカが硬くまた前衛の戻りもいいため、かなり拮抗した戦いに。そうこうするうちにRDメカ1機が落とされましたが、ギリギリのところでこちらのEMPがBP×に成功し粘る敵メカを倒す。これでなんとか流れを引き寄せて勝ち。

ShootingStar's? ○
はてなマークがついていると、「もしや桜花?」と疑ってしまうお年頃。さておき、トンネル位置から索敵すると、バランス編成の模様。しかし、前衛は待ちではなく、結構勢いよく突っ込んでくるため、なかなか落ち着かない。途中でこっそり暗殺部隊を派遣して、U.M戦と同じ展開にもっていき、後衛を混乱させたところで浮き足立った前衛ともども押し込んで勝利。

ここでさらに1人増えて、ようやく10人に。アサルト5人体制。

Drill King Company ○
HostClubメインの合同SQですな。前回はあまりメンバーがお互いに慣れてなかったのか、そう苦戦しませんでしたが、今回は練度も上がっていたようで、非常に手ごわい。とにかく胴抜きがきついのと、メカの押し上げが早いことで、混戦となってなかなかタゲを絞って抜けない展開。こちらが1機落とされた段階で、向こうを2機撃墜とどっちに転ぶかわからない状況。さらにしばらく前衛戦が続きましたが、押し上げてきた敵メカに粘着を開始して、窪地に落ちたところでEMPがBP×で均衡を崩し、勝利に持ち込むことができました。序盤にEMPを先に落とせたのが◎でしたね。緊張感溢れる鼻血が出るような戦いで大満足。

ShootingStar's? ○
またバランスかな思いましたが8人になっていたため、それはないだろうとトンネル前で待ち受けると、やはりガンダムなアサルトの突撃を受けました。予想通り筆者が猛烈に粘着を受け、逃げながらねばりましたが落とされる無念。ただ、こちらのタゲ絞りは好調で2機ほど抜いたところで、ガンダムの欠点が出て攻撃力がガクンと下がり、メカ落としに以降。ほどなく勝利しました。

The Avalon ○
4サルありの突撃BGだったかな。わりとばらばらに突っ込まれたので、来た順にタゲを絞って落としていき勝利。筆者はこのとき、一回もメカから回復もらわないで済んだような…。

戦績
22日:9勝1敗
23日:9勝3敗
タゲ絞りと胴抜き特訓の成果が出てますね。あとは、ジョブが固まってきたため、人数に関わらずだいぶブレのない戦闘ができるようになったかと思います。胴抜きの意識合わせはこれからもずっとやっていくことになりそうですが…。

嬉しいニュースです。いつもゲストでお世話になっていたGreen.Lanternさんが、隊長のしつこい勧誘に負け(?)、SQに加入してもらうことになりましたー!! SBにSQメンのみでもいつも来てもらっていたため、個人的にはほとんど準メンバーと思っていましたが(ぉぃ)、やはり正式加入してもらえて嬉しいですね。LynnさんとともにSQを支えるメカとして、これからもよろしくお願いします! あと、たまにスナイパーをお願いしたりとか…w。

みなさん色々な意見どうもです。

>DBMさん
えーと、問題を切り分けると2点あって。

まず、Redは人がいないんです(w。根本的に。
最近2人スカウトに成功して、これでようやくメンバーのみで9?10人かなという状況です。親しいゲスト様は何人かいますが、必ず参加していただけるわけでもないですし、U.S.N.はフリーの方もそう多くないですから。んで、時間の合わないメンバーも多くて、いきおい7人ぐらいで出撃を始めることになりますね。で、出るならばSQはRedで…というだけの話。

10人で…というのはある意味こちらでもそうしたい部分はあります。編成に幅だしできますしね。7人だとミッションも受けられません。

ともあれ、スカウトもしてるし状況がよくなれば10人で出撃というのは普通にあるでしょう。メンバーがいるのに、わざと7?8人で出てるわけではないのはご理解ください。

もうひとつは編成について。

Redは隊長が無類の突撃好きで、7?8人だとたしかにガンダム編成ばっかりですが、やっぱりみんな必死で練習してるし、編成上のよさを出そうと連携を高める努力は繰り返してます。最近多少好調ですがここまで良くするのには、TAKOWASABIとか色々あったわけです。負けまくりで13敗とか(w。というわけで、べつに無敵でもないし、ガンダムだろうが、やり方しだいでいくらでも倒せますよ。例えばひとつ欠点として挙げると、弾数とかね。D.B.M.さんと戦うとき4サルありだと、いつも終盤ギリギリだったりします。

ちょっと脱線すると、例えば大納言さんみたいな、練り上げた戦術で連携を突き詰めたBGがありますよね。極論すると、対大納言だけに特化した編成ってできるかもしれません。ですが、それをするとおそらく大納言以外に勝てなくなる可能性が高いですね(また、それをしたからといって大納言に勝てるとは限りません)。

となると、なるべくどんなBGと対戦しても勝てるように、いろいろな編成や戦術を編み出していく。んで、得意な編成、戦術を練り上げて、連携を高めるようにがんばるのがこのゲームのポイントじゃないかと思います。またそれができるのがFMOのよさじゃないでしょうか。賛同できるかどうかは別にして、高コスト過積載の中の人も、その戦術が他のどの編成や戦術より強い(得意)と思って連携を磨いているんでしょうし(w。

ガンダムだから?、過積載だから?、って考えるより、「俺たちは、相手がどんな編成でも勝ってみせるぜ!」っていう気概でがんばるほうが、常勝の道かと思います。Redはたぶんそう…ですよね、隊長?

最後に。

D.B.M.さん、ホントに最近すごく強くなってるし、よく鍛えられている感じがしてます。勝つときも負けるときもいつも紙一重です。また戦場で、良い戦いができるようにお互いがんばりましょう。健闘を祈ります。

※あ、これ書いてたら戦績書く時間がないっっ(w。22日の戦績は明日かも。

6月21日の戦績

メンバーの集まりがイマイチで、ゲスト様含む8人でスタート。ECMの人数に迷うところですが、男らしくなしでいきます。アサルト4、EMP2、RDメカ2。

S53
METAL BEE ○
5人高コスト編成。ジェットバズ、アサ、スナあたりのネタっぽい装備でした。

ここでメンバー1人イン。9人ならECM入れましょうということで(w、多少ジョブチェンジ。

METAL BEE ○
同上。

Wonder Pappet ×
ミサイルBG。とにかくミサイルがきつく、広場のメカ位置に突るも転ばされまくりで、スイッチで落とせない状況がつづく。ミサイルほかで半数が抜かれてしまい、逆転をねらって無理に後衛に突しましたが、さすがに攻め手に欠けて満足に追うことができずに敗戦。タゲ絞りが甘すぎる感がありました。

ここでさらに1人増え10人に。アサルトを追加。

SQなし ○
普通のBG。ミサイルの雨にてこずりましたが、なんとか前衛を狩り勝利。

ここでS46に移動。ECMを増やすべきか迷いましたが、1枚で乗り切るという結論に。

S46
d(yowainja) ○
丘を目指してダッシュしたところ、谷間でバックアタック気味に敵メカを捕捉。ばらばらとミサイルがきましたが、丘上で優位に戦闘進めて勝利。

S53
CanyonCat's ○
とにかくミサイルの雨が厳しい戦闘でしたが、粘りながら時間を使い、勝負どころで前衛と敵メカを倒してなんとか流れを掴む。サルもあったため後衛に手をかける時間はなかったですが、9-6ぐらいで判定勝利。

S46
ShootingStar's ×
丘を目指したところ、谷の入り口で敵メカを捕らえる。落とせそうだったため、粘着を開始しましたが、思えばこれが間違い。レコに谷を突破されてしまい、丘上からのレーダーでミサイルを撃たれまくり。ECMもカットに耐えれず抜かれたため、もはや勝負にならず早々と敗戦。

D.B.M. ○
本日のハイライト。重武器主体?だったかな、の突撃編成+4サルコムBでしたが、完全な前衛戦での食い合い。こちらのEMPは粘着された末に2機とも落ちる不手際でしたが、タゲを絞ってメカを落とし、サルされる間に前衛にダメージを与える。サル戻りのメカへの攻撃もよく、結果14機倒しての勝利でした。MVPはRDメカ陣。粘り強く支えて勝利に大貢献でした。アサルトもEMPがいない中で、よくタゲを絞って頑張りました◎。

S46
CanyonCat's ×
タゲ絞りが甘く、瀕死の敵を再三逃す悪い展開。敵メカを落としたところで味方の疲弊が激しく、サルで敵メカに戻られてしまい負け。

CanyonCat's ×
丘の入り口でやりあう展開でしたが、入り口に置かれたエアストを避けられず、かなりの味方がヒット。立て直せず負け。

S53
CanyonCat's ×
倉庫周辺でやりあう展開。マーカーの動きから対岸の倉庫に避難したところで、そこに置き爆されていたという最悪の状況。エアストライクで7割がたの味方が壊滅し惨敗。

D.B.M. ×
突撃対決でしたが、3連敗の士気落ちからか、メカ護衛と敵メカアタックのタイミングがぶれてしまい、逆にこちらのRDメカが落とされる展開。EMPの障害がけも手間取ってしまい、タゲ絞りも上手くいかないという残念な結果に。

戦績:6勝6敗
戦績上はタイですが、最初の2戦はあまり考慮に入れないほうがよさげなので、負け越しと受け止めるべきでしょう。CanyonCat's戦3連敗は、爆撃の読み負けが大きいし、これはこれで今後考えていかないとまずいですが、むしろその後のD.B.M.戦と序盤のWonder Pappet戦の連携の甘さのほうが、よくない感じがしますね。特に、突撃編成は士気が高ければ高いほど、連携力が高まるといっても過言ではない(wので、士気落ちたときの建て直しが重要だと痛感しました。

…しかし戦績が安定しませんな(´・ω・`)。理由はいろいろありますが、まあ、よほど落ち込んだら、またTAKOWASABIで再訓練すべきかと。

6月20日の戦績

メンバーの集まりが比較的よく、ゲスト様2名加えた9人でスタートだったかな。SQはRedです。アサルト4、ECM2、EMP1、RDメカ2。S60なので、ミサイルが多そう。でも後衛を入れないのがRedの美学(w。

S60
Drill King Company ○
しらないBGですが、突撃系だったかな。前衛から狩って普通に勝利。どうもHostClubのサブSQのようですが…。

Voice Of Cobber ○
ミサイルの方向から後衛位置を予測し、2手に分かれて突撃。片側で敵前衛に絡まれましたが、無視して後衛を襲いなんとか撃破。

OBORO ○
後衛有でしたが、前衛から削っていきメカ位置を把握。ほぼ押し込んで勝ちが見えたところで自陣爆を狙われましたが、なんとか回避して被害を最小限に留めて勝利。最小限、というのは筆者だけが当たるという意味ですが(´・ω・`)(実際はもう1人当たったかも) 。

GUNDAM? ×
突撃編成。RKメインの合同BG…かなあ? RDメカはどうもそれっぽい感じでしたが。突撃が強くまたタゲ絞られていて大苦戦。とにかく逃げ帰りのタイミングが絶妙。何とか1機落とすところまでは互角でしたが、徐々に腕もげも多くなって押し込まれ、3機落としたところで敗北。

CanyonCat'S ○
メカ3突撃編成。メカの押し上げが非常に早く、ダンゴ状態に持っていかれて、だいぶ苦戦しましたが、メカ3の相互を邪魔して、スイッチで1機落とすことに成功。あとは落ち着いて建て直し、メカから狩っていき勝利。

この辺で、ECM2からECM1に変更し、EMPを増やす。

SQなし ○
呉龍と思われます。進軍中に敵メカを発見し、アタックをしかけスイッチでメカ1を落とせました。これでかなり敵の戦意をくじけたかな。順次残りメカと前衛を落として勝利。

Wonder Pappet ○
いつものミサイル編成だと思い警戒していましたが、突撃だった模様。前衛から狩っていき勝利。

このへんでRalphさんがイン、だったかな。アサルト増やして10人編成。

GUNDAM? ○
後衛3か4のバランス編成にチェンジしてました。とはいえ敵前衛の踏み込みはすさまじく、また逃げるタイミングも上手いです。ミサイルもひっきりなしに飛んできて主導権を握れず、完全に受身の展開。RDメカへの指示で戦線を延ばし、釣った敵アサルトにMOVをかけられたのが大ヒット。これで何とか流れを掴み直して逆襲に転じました。途中ECMが抜かれて、ミサイルの大雨になってだいぶヒヤッとしましたが、メカが2機とも健在だったので大事に至らず、後衛を狩って終了。

CanyonCat'S ○
前戦と同じく、メカ狙いで突撃。WEPの上書きが相当きつかったですが、なんとかスイッチでメカ1を落とし、回復の手が緩んだところでタゲを絞って弱った前衛を狩り勝利。

METAL BEE ○
ミサイルBG。前衛と広場前で接触したんですが、ECMカットで、だいぶやばいことに。2機ミサイルで抜かれ、BGが崩れかけた段階で、隊長の判断でミサイル飛来方向に突。メカを含む後衛を発見。後衛に粘着しながらメカを始末し何とか勝利。

BURIKI-ONE ○
突撃を受けて、筆者は必死に護衛していましたが、前衛がいつの間にか敵メカを落としてくれて勝利。

戦績:10勝1敗
非常に好調でしたね。メカ落としのタイミングと動きが、かなり熟成されてきた感じです。今後は、各ジョブのスキル向上かな。この調子でがんばっていこー。あと、ゲストで参加してもらったLynnさんに入隊してもらいました。数ヶ月前のSQ危機からだいぶ持ち直しましたね。これからよろしくー!

※今日の一言※
「こんだけ好調だと揺り戻しが怖いんだよなー」
…たしかに。

6月19日の戦績

きっしーがO.C.U.から帰還。さっそくゲスト枠(だよね?)で参加してもらいました。9人で編成は、アサルト4、EMP1、ECM2、RDメカ2。

S53
Phenix.Wing ○
開戦したら…まあ、なんですね。きっしーしゃべるしゃべる(w。テンションも上がるからいいんですが、戦闘指揮がクロストークになってすごいことに。状況シェアの訓練にもなりますな、これは。えー、戦闘は前衛から狩って行き勝利。もしかすると、敵の前衛さん、一回もメカ位置に戻らなかった気がしますが…。

SQなし ×
RKですな。タゲを決めて、前がかりに突っ込み前衛を狩りましたが、回避中のRDメカ1が落とされ苦しい展開。結局3機削ったとことで負け。うーん、やはり昨日のようにはイカンですね。

ここでメンバーがイン。10人に。ECMを2に。

Vip-Quality ○
衝撃コートをかぶった敵と接触。4サルですね。後衛からのミサイルやRKの雨の中、マークに来る前衛からひたすら狩り。当然サルされて戻ってくるわけですが、ダブルキルを2機ほどかましたあとで戦いの主導権を握ったので、メカと後衛に向かう。筆者は僚機レコを始末に向かいましたが、範囲外に逃げられて離脱かと思いメカ落としに戻ったところ、どうも離脱前に戻ったらしく、また現れるという…。他の前衛も、残り数分で逃げ始め、もうね…。結局10-3ぐらいで判定勝利。

Vip-Quality ○
今度は前衛をすべて始末し、海に逃げた後衛も落として勝利。

ECM1でいいんじゃね? ということでEMPを2に。

SQなし ○
純ミサイラーがいた以外は、普通のBGでした。

Puchidanon(R) ○
SQみて、BGメンが口々に「大納言と関係があるのか?」と。接敵すると、白いカラーでほぼ統一された大納言編成が…。後衛ありのミサイル運用もしていましたが、基本はARF/MS編成。ただ、いつもの連携力あまり感じられず、タゲを絞りながら前衛にダメージを与え、MSを避けながらメカ、コムと落とし勝利。最後に投降して出てきたレコがピンクカラーでした。ところで白いカラーって、やっぱりヨーグルトなのかな??

Crab ○
最近よく見るGR編成。比較的固まって陣を敷いているので外から障害をかけて、ひたすら突。胴抜きは相変わらず怖いですが、GRを押さえ込めたのでそれほど脅威にはならず完勝。

HostclubBlanche ○
きっしー帰還後早々の対戦となりました(w。いつもの反省からEMP2の利点を生かして、とにかくひっきりなしに障害をかけまくる作戦。これでパターンを崩すことに成功して、こちらが徐々に押し込む展開。前衛を数機抜いたところで、ほぼ戦闘の流れをつかんで勝利。しかし勝ったとはいえ、最後まで気が抜けない、非常に疲れる戦闘でした。

ここで数名アウト。1人メンバーを補充して、ECMなしの7人ガンダム編成に。

SQなし ×
RK。三色コムB入り+メカ3編成。固い固い。前衛の押し込みはそこそこ互角だったんですが、ほぼ通りの1区画で戦うことになり、敵メカの押し上げにこちらのタゲ絞りがきかず上手く逃げられることに。数の差から、前衛にダメージが溜まったところでメカを落とされて負け。

Puchidanon(R) ×
ガンダムとはいえ、突撃中にミサイルメインのBGと当たるにはさすがにECMがないとつらいです。連携もさっきの戦闘よりも確実に高まっていたみたいで、あまりいいところなく敗戦。
※なんか微妙に記憶が混乱してた模様…。

戦績:7勝3敗
最後のガンダム2戦が惜しいですが、全体としてはまずまず。HostclubBlancheに勝ったのは、大きいですね。気が抜けない戦いという意味で、ものすごく面白かったです。しかし、空港はさすがに飽き気味。ペセタにいけないなら空港?S46を越えて、フリーダムに戻りたいですな。

6月18日の戦績

この日、日本とクロアチアが死闘を繰り広げていましたが、ハフマンは至って平和。というか前線に人がいません。10人集めてS46に出ましたが、N戦にしかならず。しょうがないなぁということでペセタへ移動。高額Mでお小遣い稼ぎ…というところで、ゲストのP.Zさんの計らいで、O.C.U.の強固定…RKと桜花の合同チームと、C90レーダー基地で親善試合を行うことになりました。

S17
1戦目 ○
RKとGRの放り込みで主導権を握り、タゲを絞りまくって勝利。

2戦目 ○
1戦目と同じく、上手いところでRKのヒットが決まり勝利。

3戦目 ×
タゲを絞られたのと、GRのタイミングが早く過ぎて、効果的なダメージが与えられず、ジリ貧で負け。ここで、相手はコムAを入れてきたようでした。

4戦目 ×
初期位置からレーダー本体に向かう道が分からず、全員で迷う(w。交戦前にレーダーが落とされてしまい負け。

5戦目 ×
メカのP.Zさんがハンガーに行ってる間に出撃しましたが、なぜかまったく知らない人のアサルトが乱入(;´Д`)。メカなしでは勝てるはずもなく負け。

6戦目 ○
メカが落とされるも、どうにかGRの焼き払いで逆転して勝利。ここで、ブラジル戦が始まって、相手はメンバーの入れ替えがあった模様。

7戦目 ○
敵RDメカ2への肉薄も早く、壁ロケでかなりの被害を出せてほぼ完勝。

8戦目 ×
これまで好調のRK持ちEMP(Not筆者)を完全にマークされ、メカ位置逃げ帰ったところでメカごと落とされ完敗。

戦績:4勝4敗
よく分からない負けもありましたが、O.C.U.1、2を争う強豪といい勝負ができて非常に楽しかったです。今までやってきたことが間違いではなく、自信に繋がりました。筆者はC9機体を組んだことがないため、最初かなーり素っ頓狂な機体で出たり、改造を知らなくて何戦も戦ってしまいBGメンがドン引きしたりとありましたが(;´Д`)。お金もウマーで、大変ありがたかったです。コーディネーターのP.Zさんアーンド参加していだいたRK、桜花メンバーの皆様に感謝!


6月17日の戦績

毎度人少ないですねのRed Shadow。最近はそれを逆手に、ガンダムばっかりでございます。まあ、C5帯の訓練になるからいいんですが。この日は8人でスタート。S46に出撃ということで、編成はアサルト4、EMP1、RDメカ2。…ECMは? ねぇ隊長ECMは? 「先入りで丘を取れば勝てるっ!!」。ではレッツゴー。

S46
大納言R ×
さて丘を目指せーと動き始め…あれ、コープさんが動かない。みんなでrv打つも動かない。こんな時間で寝落ちかよー(実際はいろいろと急用が起こったらしい)。とりあえず丘を取ったものの、アサルト1機分の戦力ダウンが大きく、手も足も出ずに負け。

コープさんが戻ってこないため、仕方なくキック。7人に。アサルトのCを上げガンダムに。

SQなし ○
後入りだったんですが、9人の突撃編成だったので命拾い。すでに丘上に陣取られていましたが、かまわず前衛から潰していき勝利。

ここで、メンバーがインして8人に。S53が主戦場になりそうでしたが、でもECMは入れません。

S53
Lad Matricaria ○
ECMなしですが、倉庫近辺で戦いミサイル避け。寄ってくる前衛を少しずつ捕まえて落としていき勝利。

Trinity -G.W.K- ○
バランス編成。倉庫にこもりながら、マーカーに来る前衛を引き付けて落とす。するとギリギリ捕らえられそうな位置にコムが出ているの発見。囮かと思われましたが、なんとか落としきると戦力バランスが崩れてそのまま勝利。

S.A.S. ×
突撃を受けて混乱中に敵メカがいないことに気付く。そこからタゲを絞ろうにもメカへの粘着がきつく、バラバラのまま負け。デブリ見ると敵のHPが均等に減っていて、非常にもったいない戦い方をしてました。ちょっと惜しかったなぁ。

CanyonCat's ×
バランス編成、かな? 倉庫に引き込みながらの戦いでしたが、途中爆撃をモロに喰らってしまい、そこからずるずると押し込まれて負け。

CanyonCat's ○
今度は爆撃避けとミサイル避けのため、A-1の奥まで移動。高いビルがあるためミサイルが当たりにくいのと、レコのレーダーが届かないので結果釣りだしができることを期待しました。向こうも安易に来ないですが、機を見てを前衛へ突撃。混乱の内に何機か落とし、回復しながら移動して結果時間切れ勝利。ECMなしでバランスに勝利!

Trinity -G.W.K- ×
倉庫にこもりながら戦うのは前回と同じ。前衛を捕まえながら動きましたが、囮のコムを狙って動いたところで、ミサイルを喰らいアサルトが抜かれてしまう。前から落とすにもミサイルがきつく、外に出ては喰らうの繰り返し。そのあと前衛に押し込まれて負け。

Gauntlets ×
10人過半数過積載。ちょっと突撃のタイミングがばらけてしまい、うまく初期ターゲットを落とせずその間かなりの機体がGRを喰らってしまう。スナイパーの一撃も重く、倉庫にRKを放り込まれるために回復がうまく回らず、攻め手をなくして負け。…足抜きまでされてて、正直あんまり戦いたくないんですが。

ここでゲスト様が参加し10人に。ECMを2、アサルトを5に。

Trinity -G.W.K- ×
ECMカットに来る敵を前衛を狙いながら動くものの、ミサイルがきつく厳しい戦い。爆撃を避けながら囮のコムを狙いましたが、またここでアサルトが抜かれてしまい、あとは防戦一方。倉庫間を移動して爆撃を避けながら反撃のチャンスを狙いましたが、結局5-7で判定負け。

すごなに ○
いつものミサイル編成かと思ったら、懐かしの(といっても筆者は知らないのですが)スプリガン編成。GRが結構怖いですが、前衛戦でのタゲ絞りとメカ落しが決まって勝利。

Dropouter ○
爆突編成だったようですが、どうもこちらの突のタイミングせいからか、自爆気味になっていたような…。

Gauntlets ○
今度は10人なので、とにかくスイッチを合わせて集中して削っていくようにする。外めからDEFをかけまくり自陣GRで自殺気味になって回復が追いつかなくなったところで、メカを蹂躙して勝利。

すごなに ○
ほぼ前戦と同じだったかな?

Trinity -G.W.K- ×
またも爆撃で削られたのとECM2機が落とされたので、戦いの主導権を握れず負け。

Gauntlets ○
リムメカ入りの突撃編成になってました。前衛同士の噛みあいをしながら、早々にメカを追い込み勝利。

大納言R ×
突撃をしてメカ胴EMPを執拗に狙う。かなり団子になったところでDEFをかけまくり、コム、メカあたりを落とし、被害を与えるものの、隊長機が無念の回線落ちorz。こちらもかなり落とされていましたが、ここから粘ってGRの弾切れまで持ち込みましたが、結局時間切れ判定負け。まあ、回線落ちがなくてもこちらの被害も大きかったんで、勝てたとは思えませんが、かなり敵味方ともにかなりグダグダの泥仕合にもっていけたんで、もうちょい粘れたかな…と(w。

すごなに ○
普通の突撃編成になってました。やや前衛のタゲが甘くなっていましたが、メカを早めに落として勝利。

すごなに ○
さすがに疲れがでたのか、RDメカ陣を守りきれなかったですが、それまでに敵メカを処分できていたので、何とか勝利。

戦績:11勝8敗
序盤のECMなしのほうが、集中できていたように思うのは気のせいでしょうか(w。Trinity戦は、もうちょっと何とかなりそうな局面もあったので、これは今後の課題かな。アサルトの集中力はかなりよくなってるので、この好調さは維持していきたいところ。ゲストの皆様長時間お疲れ様でした。

※追記のコーナー※
また一人友人にFMOを買わせることに成功! てか、某所でPS2版980円だったからだそうですが(;´Д`)。これで3人目か。そろそろスクエニからキックバ(ry。で、その友人から電話で、「O.C.U.行っちゃったんですけど」「あーっ!!」ぜひ亡命するかしてきてください…。

6月16日の戦績

前日の願いが届いたのか(w、久しぶりにRed Shadowで出撃。メンバーで7人になったため、編成はガンダムメインで。アサルト4、EMP1、RDメカ2(だったと思う)。

S61
ShootingStar's ○
向こうは8人編成。トン前で索敵したところ、後衛はいないっぽい感触だったので突撃。向こうもCをアサに振った突撃ガンダムだったようですが、いきなり筆者は超絶に粘着され、ダルマ姿で駆けずり回る羽目に(;´Д`)。障害を入れるどころではなく、木を使ってどうにか耐えていましたが、あえなく撃墜。ただ、その間に敵メカと前衛に効果的にダメが入り、前衛から抜いていって勝ち。もちろん死んだのは筆者だけ…。

creymoa ○
やはり突撃編成…だったかな。DEFを入れた前衛から順次落としていき、機を見てメカ落としに移行。ほぼ問題なく勝利。

ここでメンバー、ゲスト様を入れて10人に。アサルト4、ECM3、EMP1、RDメカ2に変更。

S60
CanyonCat'S ×
コムBがいたようですが、基本はGR持ちの前衛型だった模様。森中を進軍中に接触。GRを浴びて視界が悪くなったところでメカ位置に下がったところ、メカとお互いの連携ミスでいきなりEMPが落とされてしまう。てか、かなり筆者のミスですorz。戦線を離しながら建て直しを計りましたが、ECM3の火力不足もたたって、攻め返すことができず。中盤にアサルトが1機でメカを落とせたものの、サルもあるため万事休す。素直にメカ落しを最初から狙っていれば…という反省の多い1戦でした。

KESSEN ○
気を取り直しての1戦。進軍中にRKが飛来したので、攻撃元と思われる広場に出ると、後衛を含んだ全機を発見。ECMカットに来る前衛を無視してレコ、コムを倒してほぼ戦闘の主導権を握り勝利。筆者はコムAの(たぶん死に際の)爆撃に1人だけ当たってしまいまたも撃沈。デブリをみると、ほんとにギリギリの位置で喰らっていて、泣きたくなりましたとさ。

Shooting Star's ○
敵も10人に増えていました。バランス志向っぽかったんですが、おそらくECMカットを狙ってか、いきなり突撃を受ける。DEFを入れた敵機にタゲを絞ると、メカ位置に戻る前にこれを撃破。その後もタゲ絞りで前衛を抜き、押し気味に戦闘を進めて完勝。初突でMOVも使わずに速攻で落とせて、TAKOWASABIの訓練の成果を感じてちょっと嬉しかった。

HostclubBlanche ×
今、対O.C.U.でまず勝てる気がしないBGがここです。とにかく胴抜きがすごい。受けに回るのがまずいのはわかるんですが、安易に突撃にいっても落とされるだけなのが見えてるので、どうにもならない感がありますね。

ここでECMを2にして、アサルトを増やす。

S53
すごなに ○
久しぶりの飛行場オンライン。ミサイルの量が多くなるのはわかってるので、倉庫近辺で戦うことに。ただ、以前だったら倉庫にこもって我慢する戦い方でしたが、アサルトの集中力が以前に比べてよくなっているため、倉庫裏あたりでECMカットにくる前衛を捕まえることも十分可能に。前衛を救うために釣り出されたRDメカも序盤で1回落とせたため(メカ1編成だった模様)、その後はかなり楽な展開で後衛狩りまでもっていけました。

Crab ×

S60
SQなし ○
トンネル前で待機していたところ、突撃を受けましたが、ふつうのBGだったようです。とくに問題なくいなして勝利。

S53
SQなし
勇者様。筆者はその姿をみることなく戦闘終了(´・ω・`)。ECMスナイパーだったそうです。

戦績:6勝3敗(勇者様除く)
アサルトの頑張りとBG全体の連携のよさを感じた一日でした。特にMOVなしで敵前衛をガンガン落としてもらえると、ゲージを他に振り向けられるので、EMPとしてもひじょーにありがたいです(別の敵にMOVも狙えるし)。この調子でがんばろー。

6月15日の戦績

今日も今日とてTAKOWASABIでの訓練です(でもちょっとRedが懐かしいです隊長…)。ゲストを加えた8人で、編成はアサルト4、EMP1、ECM1、RDメカ2。アサルト2機にCを振ったガンダマーです。

S61
SQなし ○
最近のSQなしは怖いので慎重に接敵。視界に2機しか見えず、どうも突編成ではなさそう。ワニがきたので、レコミサっぽいなーということでトンネルへ。トンネルから逆側に出ても敵機は見えず。そうこうするうちに、ちょこちょこと前衛機がたぶんマーカーのためにやってきたので、逃さず落としていく。あとはECMのシフトを使ってメカ位置を襲い、後衛も倒して勝利。散開レコミ編成だった模様。

ここでいつものゲスト様登場。9人になったとところでアサルト他のCを落とし、隊長がゲスト様をスナイパーに任命。「ただし“スナ様”だったら、速攻で別のジョブにするからな」とのこと(w。

大納言R ○
絶対大納言を引くからと豪語する隊長のおかげで、現在のBGは貫通耐性ばっかりです。で、やっぱり引くわけですが(w。トンネル内で戦う理由はないので、なるべく木の多いゾーンで接触できるように移動。スナイパーは大きく北部に迂回。ありがたいことに、移動時には気づかれず。GRを警戒して散開しながら突ろうとしたところ、浮き気味の前衛がいたため方針変更で追いかけたところ、これが上手くいき撃墜。当然サルされたんですが、その後メカ突を行い1メカを落とす。これで相手がサル切れ。しかも木が多くARFの射線が上手く途切れるため、味方RDメカもあまりGRの餌食にならずに、本陣でのコムBも落としも成功。途中ECMミサイラーがスナイパーに気づき接近を狙われましたが、スナイプで撃退。サルされたメカを再度落としたあとは前衛を狩っていき、ほぼ完勝で終了。積載ターボ重武器スイッチでは何度か勝ちましたが、加速突で大納言に勝てたのはすごく嬉しいですね(スナイパーいたけど)。スナイパー運用最高でした。

D.B.M. ○
最近非常に実力をつけていると思われるBGです。大納言戦と同様に突しましたが、メカが固く結局前衛同士の削りあいに。相手はコムBがいたため戦闘が長期化し、こちらのRDメカ陣が耐えられずに落とされた時点(17分過ぎ)で4?4に。相手はメカが健在の上弾薬もなくなったため、戦略的撤退を開始。撃墜数では勝っているので、20分まで逃げ切って判定勝利。相手も弾薬はほとんど残っていなかったと思われますが…。

SQなし ×
最近よく当たってると思われるところですが(見たことのあるアサルト多し)、桜花でもなくRKでもSSでもない模様。合同BGですかね。前衛同士のかみ合いに負けてずるずると押し込まれる展開。メカを守りながら動くも、前衛を逃し敵メカに手もかけられず完敗。

ここでさいらが来て10人に。スナイパーはお役御免でECMを増やし、ホワイトリバー防衛戦に参加。

S68
大納言R ○
ここまでくると、縁というかなんというか…。でもたぶん、大納言のメンバーもたぶんそう思ってることでしょう(w。で、慎重に索敵するとあっという間に遭遇してしまいましたが、GR/ARF編成ではない(!)ことが判明。あわてて対応すると、ワニワニ言い出し、バランス型とわかりました。とはいえ、前衛戦はこの日好調。タゲを絞りながら少しずつ圧力をかけ、RDメカ位置に戻ったところで1回撃墜。サルされる間に回復力の鈍った敵を落として、最後は投降した後衛を狩って勝利。筆者はECM1ともどもとミサイルで落とされましたが…、まずまず満足のいく勝利でした。

Crab ×

SQなし ○
4戦目と同じところですが、桜花カラーの前衛がいたような。先ほどと違いタゲの集まりが弱く、序盤に散発的な動きの前衛を逆に狩ることができかなり楽な展開に。メカ戻りから前線復帰の手際もよく、敵メカ追いながら前衛を狩る理想的な展開で勝利。

戦績:5勝2敗
まずまず調子よかった一日でした。スナイパー編成は今回は上手くいきましたが、これを極めているマシプラはすごいと思います(激戦区に上がって以来、桜花と並んで憧れのBGです。Love!)。脳筋ばっかりのTAKOWASABIですが、たまにはこういうのもいいかも。

あと、この日ゲスト参加していたRalph.ShunさんがSQに加わりました! これからよろしくお願いします。

※隊長の借金返済コーナー※
コープさんに完済するまで………あと70万H$(前回比?30万H$)

6月14日の戦績

10時にインすると全然メンバーがいません! 集合かけても結局6人。仕方ないので訓練がわりにトンネルにゴー。ゆるく1戦したところでさいら急用でアウトorz。人を募集するにも、そもそもU.S.N.全体で人いないしなぁということで、メンバー連れ立って天誅様にお邪魔。大納言とD.B.M.あたりに負けて、Hage-Strikeに勝ったんだっけな? 結構楽しかったです。

その後さいらが戻ったため天誅をお暇。しんさんおかゆさんも合流し、ゲストのG.Lさん(いつもお世話になってます)をゲットして8人BGで前線にいきました。SQはTAKOWASABI(てか、最近Redで出てないですね(・ω・))。編成はアサルト4、EMP1、ECM1、RDメカ2。

S68
CanyonCat's ○
一番槍を逃さず落として前衛の圧力減らしてメカに突撃して勝利。タゲ絞りと、HPを減らした敵を逃さない追い込みが非常に上手くいきました。

大納言 ×
メカにWEPの上書きをかえるメカ胴EMPをターゲットに突。メカ胴EMPを落とした時点で被害甚大。メカを落としきれなかったのも痛かったです。

大納言 ×
マップセレクターに2BG。「こっちは大納言っぽいから避けよう」と言いながら大納言を引く隊長バロス。それを見越して貫通耐性に変えておく隊員もバロス。MOVを喰らってもあえて下がらず、打撃力で敵本陣を落とそうという作戦でしたが、これが珍しく当たり。本陣GRを使えないと判断したのか、こちらのRDメカにタゲ移ったため、前衛パワーで本陣を蹂躙。やはり逃げ切れずこちらのRDメカ陣は落とされましたが、前衛戦に持ち込むことに成功。サルされたメカ1に合流されて結局負けましたが、都合7機近く落とせたかと思います。

Hage-Strike ○
貫通コート+重SGといういつも編成だったかな? こちらは貫通耐性多めで結構痛かったですが、打撃力に勝るアサルトが着々と前衛抜きに成功して勝利。

SQなし ×
8人BG。SS+HOV?あたりかなぁ。桜花メンがいたかも知れませんが。前衛狩りでけっこうHPは削れたんですが、下がる見切りが上手い上手い。逆に押し返していく余裕がこちらになく、徐々に前衛を抜かれて負け。

S60?(平地のところ)
Crab ×

戦績:2勝4敗
負けが多いですが、昨日よりも遥かに内容はいいデキでした。特に大納言戦の2戦目は、突編成ながらかなりの押し込みができて、手応えは非常に良かったです。あと、今は8人のほうがアサルトの連携とりやすい感じもありますね。筆者としては60kEMPにもうちょい慣れたいところです。いつも来ていただいてるG.Lさんに感謝感謝。

6月13日の戦績

S60
大納言 ×
SQなし ×
SQなし ×
SQなし ×
大納言 ×
Midnight Fenril ×
Dropouter ×
SQなし ×
Trinity -G.W.K.- ×
Dropouter ○
Gauntlets ×
Dropouter ○
CanyonCat's ×
SQなし ×
SQなし(大納言) ×

戦績:2勝13敗
負けも負けたり、という感じですが、負けそのものは恥ずかしくない。負けを生かせないのが恥ずかしいですね。「TAKOWASABI」は編成と戦術に縛りを入れてるので、勝つのが難しいのは確かですが、それでも勝てる戦いを落としてなければこんな戦績にはなりません。負けるときは、たいてい敵を追いきれていないときと、こちらのメカを守りきれないとき。タゲは絞れていても、メカ位置まで逃してることが多かった感じです。あとは負けが込んでの士気落ちスパイラル。

この負けを忘れないようにしないと。

6月12日の戦績

また「TAKOWASABI」で出ましたが、詳しい戦績書くほどの活動ではありませんでしたね。サッカーで敵来ないし。ということで手抜き版。

S50
Gate's Of Heavens ○
あんまり敵がいないんで、コスト微妙なところに行きました。ごめんね。

S68
Vip-Quality ○
わらわらと前衛に突撃されましたが、押し返して勝利。

Ulitimate.Meteor ×
テイカーECM1だったんですが、粘着されまくりでカットされ、ミサイルの雨で負け。

Ulitimate.Meteor ○
ECM増やしてカット対策。久しぶりに本気でMOV使って前衛を抜いていき勝ち。

この戦闘の最中に、日本同点→逆転→負け(;´Д⊂)

SQなし ×
SQなし ×
たぶん強豪合同BG。テンション下がりまくり。ちょっとグダグダで勝負になりませんでした。

戦績:3勝3敗
やっぱねー、ちゃんと守備を整えられる監督じゃないとダメだって。時間限られてるんだしさぁ。宮本一人におっかぶせるの、かわいそうだよ。次はビエルサあたりこないかなぁ…何の話をしている。

まあ、なんですね。今日から落ち着いてできるかな?

6月11日の戦績

本日も訓練SQ「TAKOWASABI」で出撃。戦場はずんどこ攻められ白河市。あまり開けた場所がないので、GRや壁RKを使われるとイヤな地形であります。ゲスト様1名のC5×8人編成。アサルト4、EMP1、ECM1、RDメカ2です。

S68
Silvania Families ×
ぜんぜん知らないところですが、やはりどこかのサブSQでしょうか。慣れないマップと初戦の固さで、削った敵前衛を逃してしまうこと多数。そのうちに1機また1機と削られ負け。ジョブレベルは50がほとんどだったようです。うむむ。

C5のRDメカはあまり意味がないというメカ担当ゲスト様からの申し出により、両RDメカをC4に。隊長機のアサルトをC6にしようとしましたが、部隊章と登山用BPの購入で金欠の隊長はコープさんから100万H$借金してました(w。

OBORO ○
爆突編成っぽかったかな。細かい路地が多いので、爆撃大好き(当たるのが)な筆者でもそんなに無理せず回避が可能。ミサイルも飛んできましたが、テイカーが機能したのでまずまず問題なし。前衛削りが機能を始めて、DEFから追いかけていき逃さず抜いていくことができました。

ouka? ○
やー、10人桜花かよ…、と沈みましたが進軍開始。河近くで接触しましたが、前衛の数が少なくどうもバランスっぽい編成。さすがに胴抜きは上手いんですが、最初に接触したアサルトを逃さずに落とせたのが大成果。2機目の前衛を抜いた時点でメカ落としに移行し4脚メカを撃破。この時点でBGメンのテンションMAX(w。テイカー、メカ、前衛陣皆が必死に動き回り、残敵を撃破。桜花に初勝利! 脳汁が出るほどGJでした。

ここでのんたんがイン。ECMを1枚増やし、テイカー+アンチの体制としました。

Gauntlet ○
先日の待ち編成かと思われましたが、普通の突撃編成でした。ただ、4サルコムBがいたようで、削っても削っても前衛が出てくるワンコ蕎麦のような戦いに(w。とはいえ、前衛狩りのタゲ絞りが好調で、たぶん14機撃破して終了。

大納言R ×
コート位置から接触をかけるも、RD中からいきなりGRを浴びせられて転倒者続出。狭い通りにいるものすごい密集隊形に無理に突ってDEFを行っても、メカ胴EMPがぴったり寄り添い、WEPの上書きで決定的なダメージを与えられず。つか、メカ位置に戻るのも一苦労。じりじり押されて負け。

大納言R ×
というわけで、2戦目。といっても書くこと1戦目と変わらず。盾持ちが先行してRDで迫る、EMPは離れ気味で障害をかけるといったあたりに注意しましたが、こちらは対桜花向け(?)に衝撃耐性が多く(SWSGコワス)、ARF脚抜き+GR、地味にミサイルと注文通りの動きで負け負け。

CanyonCat's ○
このところRDメカ編成も試していたようでしたが、このときはメカ3編成だったかな。前衛の突撃の圧力が結構きつく、RDメカを逃がしながらの展開に。当然こちらもタゲを絞り前衛を削り、メカに戻さず追いかけて抜いていく流れ。途中1回だけMOVを使いましたが、メカ3にスイッチがはまり撃墜に成功したので、MOVなしでもなんとかなったかと思います。アサルトの集中力が良くなっているのが実感できた一戦でした。

大納言R ×
だから隊長、大納言引き過ぎだってば、の3戦目。とにかく絶対意地でもメカを落とそう、落とすまで引き返すな、ということで強引に突撃。敵メカ周りはGRがくるわMOVが入るわの阿鼻叫喚の地獄絵図でしたが、とりあえずメカ1は落とせました。え?結果? 負けたに決まってるじゃないですかorz。ちょっとまじめ考えると、今のこちらの戦術が大納言とは相性が悪すぎるってのがありますね。前を削るに削れず、待ち構えているところに突撃せざるを得ないという…。

大納言R ×
俺はPepe.Romstole。通称ぺぺ。借金とおみくじの名人。俺のような大納言引きでなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。…ほぼ3戦目と同じです。ここで貫通耐性チェンジするもの多数。

あと、あまりの大納言の引きっぷりに、BGリーダー(この場合、単にマップで相手をセレクトするだけの役目)を隊長からさいらにチェンジ(w

HostclubBlanche ×
大納言の次がここですか。とにかく胴抜きがすごすぎ。あっというまに胴のみ真っ赤になっていくのがオソロシス。次々前から抜かれて終わり。なんつーか、WEPが入りにくかった気がしないでもないです。

さらにゲスト様が来て10人に。アサルトを増やしました。あと、おかゆさんがイグレGRアサに。

大納言R ×
さいらまでも大納言を引くRed隊員の強運すごすぎ。イグレGRを有効に使おうと作戦を練りましたが、DEFの上書きが早かったせいかイマイチあたらず。それでも多少混乱させることに成功し主導権を握りましたが、戦線を引き剥がすときに筆者は痛恨の操作ミスで河に沈没。岸辺に上がる前に、狙われてしまい撃沈。EMPが残っていれば、勝負の行方はまだ分からなかったので、すげぇ申し訳ない(そしてコープさん大喜び)。

さいらの引きもイカンということで、ついに筆者がBGリーダーに(w。

SHOCK-OCU ○
ようやく普通のBGです。前衛にちょっかいを出しつつメカ位置を把握し、おかゆさんがイグレを放り込むと2秒でメカ2を撃沈。イグレすごすぎ。コムBがいたためサルもありましたが、問題なく前衛を狩り勝利。調子に乗ったおかゆさんが、敵前衛を倒す際にイグレの巻き込みでさいらをぬっ殺していましたが(w。

Gauntlet ○
開幕からRKが飛来。突編成から待ち編成にチェンジした模様。アサルト、ECMを追いかけつつ本陣を見つけ、イグレを放り込みましたがさすがにDEFの上書き対応が早く、決定的なダメージを与えられず。下がって仕切り直しする際に、単機で敵のど真ん中の弁当を喰いに行くおかゆさん最高(w。改めて本陣に行くと、連携のミスなのか壁RKが自爆気味になり弱った敵多数。そこから掃討して勝利。

大納言R ○
これでラストにしようかと話してマップセレクターに。3分の反撃があって、これは大納言クサイなとあえて0分に行ったら…orz。まあ、とにかくイグレでなんとかするべという作戦。最初おかゆさんは前に出ず、こっそり隠れてDEFが入ったときにイグレに行け、と隊長の指示。これがまさしく大ヒットで、メカ2にコムBをいっぺんに撃墜。最初の接触時にRDメカ1機がなぜか落とされましたが、残りのメカを守りながらのアサルト戦ではタゲ絞りを十分生かして勝利! すみません勝ち逃げです。

戦績:7勝7敗
大納言と6戦して、トータル7敗のうち5敗が大納言。O.C.U.のBGあまりの現状を考えれば、戦う相手はよりどりみどりなはずですが、なんでこんなに引きますかね。今日に限らずよく当たっているように思えますし、Red隊員の壮絶な引きっつーよりも、なにやら大納言とは赤い糸で結ばれてる…?(w。とはいえ最後になんとかリベンジを果たして、タイに持ち込めました。桜花にもついに勝ち星を得ましたし、訓練の成果は確実に出てますね。隊員ジョブの幅も広がってきましたし、いい傾向です。

※隊長の借金返済コーナー※
コープさんに完済するまで………あと100万H$

6月10日の戦績

訓練期間続行中のため、訓練用のSQ「TAKOWASABI」を発足しました。海老なんとかに対抗してるようなしてないような(w。編成はアサルト4、EMP1、ECM1、RDメカ2でC5×8人。ゲスト様には2名ほどきていただきました。なお、筆者にはまた「MOV使わない縛り」がされています(´ー`)。

S61
S.A.S.&UM ○
記憶がちょっと薄れてるんですが、ミサイル編成の敵に対してトンネル待機したような。前衛抜きとサルの繰り返しで時間が消費されてしまい、弾切れの味方も出てきて、最後は決死で後衛に手をかけるも5-5で時間切れだったかな。ただ、勝利判定が変わって撃墜数が上のこちらが勝利。

SQなし ×
最近はSQなしのほうが怖いですが、ここも完全突撃編成8人BGだったはず? メカに突撃を喰らって立て直せず、早々に敗北。見たことがあるようなアサルトがいっぱいいたような…。

Phenix.Wing ○
ミサイル編成であることがわかっているので、開幕すぐにトンネルへ避難。相手は前衛が少ないため突ってこず、膠着状態が続く。しょーがないんでアサルトとECMの暗殺部隊を出して、前衛とタイミングを見計らって強襲。混乱した敵陣を後衛からタゲ絞りで落として終了。

SQなし ×
最近は(以下同じ)。ほぼ2戦目と同じというか、記憶が残ってないんですが(w、2戦目とは別BG? だった模様。どっちかがきっしーBGらしいんですが、きっしーの戦績では1敗しかしてないんで違うBGなんでしょう。どちらも強豪合同BGっぽい感触でしたが。

Voice Of Cobber ○
ミサイルBG多いなぁ。また暗殺部隊を出して後衛を襲い、フォローに来たメカを追って終わり。

OBORO ○
前衛抜いていって、メカに戻ったところをスイッチで落とす。メカから先に落としてもよかったかなぁ、という感じだったような。

Megaptera ○
前衛からバラバラときましたが、タゲ絞りが上手くきいてメカに戻さず削ることに成功。比較的楽な戦いでした。

すごなに ○
ちょwwwwそのミサイwwwおまwwというBGなので、またしてもトンネルに避難。暗殺部隊と前衛のタイミングを合わせて後衛に突。後衛が混乱したところで、敵前衛ともども蹂躙して終わり。綺麗に突のタイミング合ったので、GJな勝利でした。

SQなし ×
最近は(以下同じ)。ここは、大納言Rの神ECMさんがいたような気がします。ってか、腕ミサイルでとんでもなく動きのいいECMなんて、大納言Rでしかみませんヨ(w。ここもメカへの圧力がすごかった気が。混乱するとタゲの確認が後手に回っていくのは、うちの悪いところですね。

ここで、えっじさんとさいらがイン。EMPとアサを増やした10人編成にしました。

Peco's ○
突撃編成だったかな。タゲを絞りながら前衛を狩っていき、最後はメカでスイッチ合わせの練習をして終わり。呉龍カラーの前衛が何機かいたように見えました。

Gauntlet ×
編成がわからないんでトン前で待っているとRKが飛来。目視できる範囲にいないので、初期位置で待ってるんだろうなということで、突ってみましたが10人BGでの過積載。ご丁寧に足抜きまでされてました。コムが重SRFってどんだけ積んでるんですか(w。メカにDEFを欠けてスイッチするも、WEP上書きが早いので落としきれず、そのうちGRがガンガン飛んできて態勢を崩されてしまい、腕をもがれまくり負け。もうちょい上手い戦い方ができたかな、という悔いが残るような残らないような。

The Avalon ○
相手メカ3の突撃編成なので、こちらからメカ突を敢行。強引にタゲを絞ってメカ3を落とすことに成功しましたが、EMPが護衛に戻るタイミングでこちらのRDメカも落とされてしまい、完全な前衛戦に。ただメカ数の差があるので前衛はこちらが有利。相当な削りあいになりましたが、最後は押し切って勝利。ちょっとヒヤッとした1戦でした。

Lad Metricaria ○
あまり聞いたことのないBGです。突撃編成でややこちらが受けに回る展開。タゲを絞った敵にDEFをかけるも引き際がかなりうまく、そこそこHPを削ったところで、逃げられるの繰り返し。筆者は業を煮やして命令違反のMOVをちろっと出しましたが、それでも上書きされて逃げられてしまうほど。こちらの態勢を立て直させないように前線を押し上げてくるタイミングも上手く、一進一退の時間がかなり長くなりましたが、中盤にこちらのRDメカが戦線を延ばしながら敵を引き付けることができ、なんとか1機ずつ落とすことに成功。からくも勝利しました。

SQなし ○
最近は(以下同じ)。しかも7人BG。もうこりゃ桜花だよね…と思いましたが、トンネルから出てきたアサルトと接触したところジョブレベルが20台多し。ほっとしてメカ突を敢行すると、ほとんど抵抗なく落とせてしまいあとは掃討戦。一部高いジョブレベルもいたようなので、新兵教練だったのかもしれません。

SQなし ×
乱入されてシェアで人数を確認したところ7人。これは、さっきのBGだろーなぁとのんびり構えていたら、ピンク色の高レベル機体がすごい勢いで迫ってくる…。桜花じゃんと気がついたときには、こちらは大混乱。筆者は速攻で抜かれ一番目の犠牲者となりました。態勢を立て直す余裕もなく前衛から落とされていき敗北。くぅ。

SQなし ×
7人BG。もう絶対桜花だろう、ということで作戦を考える。1機のみの敵RDメカを常に粘着していく役を決め、残りはタゲを絞って抜いていくことにしました。接触後今度はこちらのRDメカに群がられますが、集まったところで上手くWEPをかけることができ、ほとんどのアサルトに障害が入ったたため、なんとかメカの防衛に成功。敵RDメカを追いかけまわしながらタゲを絞って2機前衛を落としましたが、やはりこちらの被害も大きく徐々に劣勢となり負け。2機落とせたのは収穫でしたが、やはり強い…。

SQなし ×
0分のヤツ、たぶん桜花だけど行くか? という隊長をけしかけて3戦目。作戦は同じにしましたが、できれば敵メカを落とそうという方向にチェンジ。あと味方ECM(前の2戦で最後まで放置されていた)がミサイルを持ってきていたので、ちまちま撃ってプレッシャーをかけることに。最初メカ突されかけたので、またWEPをかける用意をしていましたが、すぐに前衛狩りに切り替えた模様。このあたりの判断は敵ながらすごく早いですな。こちらもRDメカを追いかけようとしましたが、隠れていて発見できず。見つけたときには、すでにこちらの被害が大きく、またもタゲがずれていき負け。とほほ。

戦績:10勝7敗
SQなしばっかりに負けていますな。桜花の3敗ですが、1戦目→強襲され負け、2戦目→対策がそれなりに機能するが結局負け、3戦目→対策の対策を立てられて負け、と前と同じパターンです。2戦目で勝ちを拾いたいところですが、正直まだその力はないですね。その代わり、タゲ絞りと連携はかなり良くなってきて、メカ落としのスピード、前衛への集散はここ数日でだいぶ進歩しているように思います(ここのところ、MOVも使ってないし)。もう少し訓練すれば、安定した戦績が出せるようになるかなと。

これからもがんばっていくのじゃう!(こーぷさんのマネw)


休日の過ごし方

隊長がお休みのため、Redメンバーは自由活動。みゆきさんが立てたミサイルBGに参加。戦績は省きますが、ミサイルBG難しいですね。ちょっと連携にほころびができると、大きく崩されてしまうことが多いです。Redでやる場合を想定していろいろ考えて動いてましたが、Redでやるにしても後衛職が多いんでジョブの割り振りが難しいかもな、と。

数戦後解散して、どこかのBGに混ぜてもらおうかと思いましたが、そもそも立ってる10人BGが少ない少ない(まあ、Redも立っていなかったわけですが。あとO.C.U.もいつもほど多くなかったようで、ワールドカップのせいかもしれないですな)。諦めて寝ちゃいました。

それにしても、U.S.N.厳しいなぁ。雪崩みたいに前線が東に移動していくスピードは、Phase1序盤よりもひどい。Phase0のときのO.C.U.も相当押し込まれてから逆転したけど、あのときとは状況が違いすぎるし…。現状のままだと、どう考えても押し返せる気がしない。ただ、このままどんどんU.S.N.が押し込まれれば、戦ったことのないマップで遊べるようになるかもしれないけど。

海外のオンラインゲーに詳しいリアルフレのCrazy.Cult氏とメシ食ったとき、陣取りものは3カ国でやったほうが安定するってことを聞きました(そういうシステムを採用しているゲーム…「Planet Side」だっけ? を彼はやっていたそうな)。1国が突出したら、他2国が連合して動くから、まあ、当然といえば当然。その代り、今のFMOみたいなマップシステムだと、同じところでばっかり戦う羽目になるかもしれないけど…。あとCult氏の意見だと、ここ大漢中とか入れて3カ国戦にしたらよけい過疎るんじゃね? という予想でしたが。うーん、それでもなんか手を打ってほしいのが筆者の本音。

※どうでもいいコーナー※
漏「ところで、なんでCrazy.Cultなん?」
彼「あんま意味はなくて、姓名頭文字Cってだけなんだが」
漏「ああ、なるほど頭韻だね」
彼「たださ、チャットで“クレイジーさん”って呼ばれると、ちょっと失敗したかと思う」
漏「…禿藁」

…ネタにしてごめんよ?。

6月8日の戦績

さて、昨日の反省…というか、今後のレベルアップも考えてしばらく訓練期間とすることにしました。SQメンバーのみで7人集まったので、アサルト4、メカ2、EMPの編成で、ターゲットを絞り→アサルトで撃破の練習と相成りました。訓練場でもよかったんですが、より実戦(前線ですね)に近いところということで、C30にしてS24トンネルに出撃。もちろんSQはなしです。筆者は例によってEMPなんですが、隊長から「MOVを使わないこと」をお題にされたため、DEF×、WEP▼を中心に動いてました。

トンネルなので詳しい戦績は書きませんが、まずまずの成果。前線に比べればやはり全体の圧力は少ないですが、それでもきちんとターゲットを絞る→メカに戻られる前に撃墜する、というのは前線同様簡単ではないです。正直、「MOV入れれば楽なのに」と思うときもあったんですが、それでは訓練にならないので(w。5?6戦したんですが、負けたのはメカ相互の不手際のあった1戦だけ(ただし、PL50が多くかなり上手いBGでした)。色々試しながら戦いましたが、アサルト陣の飲み込みもよく、今後に希望が持てる感じでした。

0時を回ってさいらがインしたため、8人に。勘を忘れないうちに実戦に生かそうということで、C40まで上げてS39に出撃しました。編成は、アサルト4、EMP1、ECM1、RDメカ2。

S39
すごなに ○
レーダーで後衛を捕捉できたため、前衛を無視して強引に襲い掛かる。散開されましたが、こちらは全機C5の60k機体だったため、さすがに逃さずにおおむね落としきることに成功。後は前衛勝負になりましたが、タゲ絞りの練習を生かして勝利。

Wonder Papet ○
バランスか…という懸念がありましたが、突撃だった模様。ここでもタゲ絞りの成果を出して、少しずつ前衛を削り機を見てメカを落としに成功。筆者はだいぶ追いかけまわされた末に落とされましたが、他はほとんど危なげなく勝利できました。

SQなし ○
6人BG。ジョブレベルが高く「もしや桜花?」という疑うBGメンがいましたが、レーダーでミサイラーが見えたため、それはないと判断。やはり普通のBGでした。後衛もいないため、タゲを絞りながら前衛狩り。特に問題も無く全機残って勝利。

戦績:3勝
戦績そのものより、訓練の成果という点でよかった感じです。この3戦も隊長命令でMOVを使いませんでしたが、MOVなしでも前衛の追い込み方の手際がかなり良くなってきました。あとはもう少しジョブを固定できれば…と。しばらくこんな感じで訓練かな。

※おかゆさんのサイトをリンクに追加しました!

6月7日の戦績

編成は昨日と同じGRアサ1、アサルト4、EMP2、ECM1、メカ2ですが、担当ジョブをちょこちょこいじって、ゲスト様を加えて出撃です。あと、どうにも体調のよくないのが2名ほどいて(一人は筆者でしたが)、ちょっと前途多難な感じでした。

S36
Voice Of Cobber ×
連携ミスであっさりECMがつぶれてしまい、MSの雨にさらされて負け。敵後衛は4機?だった模様。

SQなし ×
推定桜花。メカ位置(敵味方問わず)に群がる敵にGRのタイミングが取れるかがこの編成の肝なんですが、接触後真っ先にGRアサが抜かれてしまい、ほぼ勝つ手段が封じられました。

Canyon Cat's ×
珍しくRDメカ2編成でした。MOVからRDメカのつり出しまでは上手くいったんですが、そこからがグダグダ。タゲがバラけすぎでどうにもならない状況。

Phenix.Wing ×
またもECMがあっさり落ちてしまい、ミサイルにこらえきれず負け。

ここで、ゲスト様が1人落ちたので、9人編成GRアサなし、EMP→ECMに変更。

S37
Crab ×

S32
Vip-Quality ○
8人BGだったかな。わりとばらけながら突撃を受けたので、落ち着いて前衛狩り。ようやくこの日初勝利。

S37
Ultimate.Meteor ○
平地でミサイルの雨が厳しいものの、ECM2人ががんばって耐える。後衛に圧力をかけつつ前衛を削ることができたため、なんとか勝利。

S37
Canyon Cat's ×
今だからばらしてしまいますが、戦闘開始後筆者は丘上に上ってWEPやDEFかけながらBGの動きを見ていました(ほとんどの敵に気づかれなかった。たぶん味方にも。二度とやりません)。で、予想通り、ばらばらでしたね。いつもタゲ絞りのきっかけとしてMOVを使うことが多かったせいか、あまりMOVが役立つ状況ではないとき(このときみたいに敵メカがRDで前線が詰まっている場合)、タゲを決めて落としていく動きがどうも…。強固定と呼ばれるところは、MOVなしでも普通にアサルトやRDメカを落とせているわけで、それができないことには、スイッチアサで突撃を極めるにはちょっと厳しいものがあります。

戦績:2勝5敗
いろいろと問題があったので、妥当な戦績かもしれません。参加していただいたゲスト様には申し訳なかったのですが…。目指すべき目標があるなら、やるべき課題もたくさんあるということで。

6月6日の戦績

ちょっと体調が良くなかったんですが、とりあえずイン。えっじさんはインが遅かったためSQ外で他BGと交流でしたが、その他は主力が集まりました。最近非常にお世話になっているゲスト様を加え、SQだして出撃。編成はGRアサ1、アサルト4、EMP2、ECM1、メカ2。EMP2は久しぶりで、いつも泣きながら(嘘)1人で障害入れている筆者にはありがたい編成です。

S33
Gauntlet ○
待っていても一向にこないため、こちらから索敵開始。すると、コムB2機のコートをかぶったGR、RKほかを満載したガン待ち部隊がいました(10機程度いたので高コスト過積載ではなかった模様)。接触後にGRを撃たれて何機か被害が出ましたが、落ち着いて距離をとりDEFをかけまくった上で、こちらからGRの逆襲。ほどなく勝ち。まあ、実験だったのかな。

ouka? ×
キましたヨ! 7名BG。前衛狩りを考えて、速攻でEMPにMOVを入れて落とす。しかし、その後が続かず、コストの高い重武器軍団の胴抜きにメカ、前衛とも耐えられず負け。

ouka? ×
またですヨ! 今度は前回の反省から、とにかくメカ(たぶん強引さんだっぺ?)に粘着。無理やり落としたあとに、GRを喰らわせて腕もぎ多数を作るも高コスト武器の胴抜きが辛く最後は2-3に(攻撃できるのは2-2)。残ったこちらのアサとEMCが腕のない敵EMPからWEPを喰らって攻撃できず敗戦。ただ、戦い方は間違ってなかったように思いました。

ouka? ×
勘弁してヨ! の3戦目。メカ粘着にかけましたが、前衛が次々狩られて終わり。やっぱ強いなー。

S32
Hage-Strike ○
さすがに気分を変えてS32に。コムB入りの電磁・貫通コート突撃という、最近勝ててない編成。2人がかりでMOVをかけて1機速攻で落としたあとは、メカに戻る敵にGRを浴びせかけて腕もぎ多数。あとはじっくり狩って勝利。久しぶりにリベンジですな。連敗脱出。

PuiPui ×
あまり戦ったことのないSQですが、Shooting Star'sの別SQらしいですね。敵動向がわからず大通りにいたため、メカに突撃されたところで、相互が間に合わず撃墜。敵前衛そのものは、その後それほど圧力がなかったので、正直ポジション取りさえ間違っていなければ、十分勝機は見えました(言い訳かもしれんですが)。もったいない敗戦でした。

マセプラ ○
相方のEMPとの連携もよく、そこらじゅうでMOVにかかる敵多数。だいたい4機ぐらいMOVで仕留めた気がする。

Crab ○
例によって炎熱耐性、炎熱コート。お互いじりじりと待つ展開。射線の広いところだと負けるのは明らかなので、とにかく相手の動きを待って逆を取るようにする。突ってきた何機かを追い返してサルを消費させ、さらにGRで焼き払おうと突出。そこで思いっきり反撃を喰らい2機撃墜されました。やばい展開でしたが、そこから態勢を建て直してメカに突したところあっけなく1機撃墜。連携がガタガタになったところで、他の前衛を狩り7-1ぐらいで時間切れ勝利。あえて言うこっちゃないかもしれませんが、(見間違いでなければたしか)アサルトなのにジョブがレコンとか、せめてそのへんをまともにしたほうが、まだ色々言われないと思いますが…。

ouka? ×
8人になってました。RDメカが2機になってましたね。EMPの相方が開戦時に回線落ちしていたため、いきなり勝負にならず。C揃ってても厳しいのに、これでは…。

大納言R ○
こちらが積載系のときは相性がよく、最近はそこそこ勝っていますが、今回はどうかという編成。なので、じっくり突撃。コムBが回線落ちだったらしく、フォローに行ったBGを大通りで捕捉してメカを落としに成功。そこからMOVを撃たれたりGRを喰らったりを何とか凌いで前線を上げ、サルされたメカを合流させまいと地下トンネルまで追いかけ。コートのなくなった(そもそも受けてなかったか?)敵がトンネルで態勢を立て直そうとするところで、DEFがけとGRアサの全弾打ち込みで焼き払い屍の山を築き勝利。筆者はトンネル前で決死の壁(スロープ)RKを喰らい死にましたがorz。でもあれ、たぶん味方(大納言僚機)にも当たっていた気がしますよ?

SQなし ○
お、RKか? と思いましたが、どうも回線が悪いメカがいる→呉龍かな→ああ、やっぱりという流れ(w。MOVをかけつつ前衛を押し込み、無難に勝利。

Crab ○
またお互いが細い路地でにらみ合う展開。今回は敵もこちらを警戒してか、誘いをいれても距離を置いて動いてこない。耐えること数分、向こうからメカに突を受けましたが、相互でいなして、戻る前衛にMOVをかけ削り倒す。最後はメカを落とし、残った前衛とコムBを落として終了。中盤以降、かなり余裕が出たため、筆者はメカ本陣で護衛モードに入り、1人で敵にMOV×入れられるか試したりしてました(w。

戦績:7勝5敗
ouka?に4敗と、やはり強いです。一番なんとかなりそうだったのが2戦目で、この教訓を生かして戦わないといかんですね。覚悟してください(w>強引さん
とはいえ、ここのところ勝ててなかったSQに勝てたので、成果としてはなかなかでしたね。ゲストの皆様ありがとうございました。個人的にはEMP2人いると楽でいいなぁと思ったり。まあ、攻撃力が下がるんで、いってこいかもしれないですが。あと、隊長に変わる前衛指揮官養成計画が発動中。

さいら頑張れよ!

6月5日の戦績

さて、Phase2。ですが、ちょーっと忙しいのと体調が悪いので簡易版。ほぼ現状のフルメンバー+ゲスト様で、久しぶりにSQ出しての活動でした。突撃編成でS33、S32に出撃。

戦績:6勝5敗

内訳は…
Jammer's Plant1勝
SQなし3勝
Vip-Quality1勝
Sergent Freakes1勝
Trinity2敗
D.B.M2敗
大納言R1敗

おんなじところに負けてるのはよくないですね。個人的にも、何とかせねばという動きもいくつかあり。

…今日インできるかなぁ。

散開レコミ

早速FMOを買ってきた友人に会いに統制区へ。事前情報を結構調べていたらしく、色々話してみると「メカがやりたい」とのこと。アサ様多めな新人さんでは珍しく見所がありますな。メカといえば、強い(ryさんとか、きっ(ryとかに聞くといいね、うんうん。でもジョブは一通りできるようになるといいよ(お前が言うな)。

その後激戦区へ。珍しくメンバーの集まりがいいものの、残り数名が埋まらず。仕方ないのでコストを上げて、S32に適当なジョブで出撃。筆者はやったことのないコムAを担当。あれ? 爆撃が呼べない…、ってなことがありましたがN戦なので問題なし。次もN戦で(今度は補給も爆撃も呼べた)がっくり。じゃあ、敵が来てるらしいS26に行くかと編成チェンジ。コムA1?2、コムB1、スナ3?4、ECM1?2、レコB1こんな編成を考案。全部レコ胴(w。スナでECMカット、他はミサイルで潰しまくるのが主眼です。N戦になったらどう考えても勝てないので、そのときはRKで自殺します。

で、メカなしECMなしのGauntletは、突撃を喰らってボコボコスナやらレコやらが抜かれて瀕死になったところで、みゆきさんがECMに積んだイグレを坂でヒットさせて大逆転勝利。D.B.M.2戦は移動しながらECMをスナイプしまくり、いいとこまで押せたけど、サルされて連敗。

その後人の入れ代わりやなんやらで出撃できなくなったところ、rykzの方々が来てくださり10人に。D.B.M.にリベンジだぜーと出撃しましたが、来てくれません。

「Nか…」
「はーい、じゃあ坂に並んで?」
しゅぴしゅぴしゅぴっ
「うっひょー!!」
ピチュンピチュンピチュン

…ちゃーららーらーらー

3度出撃して3度とも自殺オンライン('A`)
時間も時間だし諦めて解散しました。わざわざ来ていただいrykzの皆様には、大変スミマセンでした。散開レコミはぜひまた改めてやってみたいですね。

今日から再開だ!

カーム!カーム!

ちょっと早めにインすると、隊長がいたので合流。しかし、隊長は数戦したら出かける予定とのこと。んで、S33にきたゲリラを狩るため適当に出撃。途中、えっじさんや知り合いの方が乱入してきて、それなりに賑わい楽しかったです(某強固定の隊長が格好よく援軍で乱入、戦闘後格好よく去っていく姿にシビれましたw)。

隊長が落ちたためいったんBG解散。筆者は知り合い募集していたALSにお邪魔しました(Vaiさんありがとー)。

新戦術のデータ取り、ということでカームをメインに運用とのこと。アサルト2、カームEMP4(!)、ECM1、メカ2、コムB1。筆者もカームの1機を担当しました。カームは炎熱耐性にしてさらにコートをかぶってミサイルを無効化しようとする戦術です。

で、S26、S19に出ましたが、非常に(・∀・)イイ!!感じでした。ECMの方の腕もよかったんですが、アンチ範囲から出ても炎熱コートをかぶってしまえば、ミサイルを何発か喰らっても大して痛くないです。RDできないのが難ですが、EMPの構成が駆動系3、BP系1だったため、MOVでの前衛足止めと削りがかなり有効。さらにBP×を使ってメカ突にも対応できるというのが○。カームは積載も多いし、火力も上げられますしね。なによりカワイイ(w。

難点はやはり機動力に欠ける点。負けたのはRK戦2戦だけだったけど、さすがにRKレベルの突撃力でメカ落としにこられると、各個撃破できずに厳しいものがあります。まあ、RKは慣れた編成でも簡単には勝てませんが…。

ともあれ、平地のミサイル運用BGが多いところでは、カームメインで面白い戦いができそうというという手応えがありました。ALSの皆様、ありがとうございました。

※追記
この文を書いてる最中に、一昨日久しぶりに会った友人から電話が。

「今日FMO買ってみようと思うんだけど、陣営どっち?」

うっはっっwwwww。いや確かに最近何してる? って聞かれて、FMOって答えたけどさぁ(w。「ちょっと調べてみたら、結構面白そうだと思って」とのこと。嬉しいこと言ってくれるじゃないの(AA略)。とにかくPL15までめげないで頑張れ!

ちゃっとBG

モチつき大会

ちょいと飲みに誘われて、帰ってきたらすでにBGが立っていたんで、SBの前で待機。その後空きが出て入りました。昨日の続きで格闘GR。ガチ編成とばっかりあたって、さすがに勝てなくなっていたので、早々に解散。最初の1戦、軽く酔ってて操作がやばかったのは内緒(w。で、その後SQチャットでだらだらと。

※上の写真は6月1日のもの。

えっと、そだそだ、Mr.CoopさんがRedに再入隊しました! 以前と若干言葉遣いとかが違う気がしないでもないですが、たぶん気のせいということで(w。

…えー、あと旧コープさんは、さよならとか言ってないで、別アカでRedに来るように(w。それと、これの続きを早くうぷしる!

出撃時間よりチャット時間の方が長かった一日でした。

記念撮影


パイラーでドーン!

とりあえずPhase1はU.S.N.の勝利で終わった模様。最後のO.C.U.大反撃とU.S.N.の粘りなどなど、とにかく両軍ともお疲れ様でした。お互い色々思うところはあると思いますが(報奨金が少ないとか、ワカメうざいとか)、今は少しずつ運営がよくなっていくことを期待するしかないんでしょうね。甘いかも知れませんが…。

さて、これから4日間はPhase2開始までネタでひゃっほいできる貴重な時間です。まずは7人集まったところで、C9のスナ様中心の編成でS26に。大納言と2回(ほかにもいくつか)当たりましたが、…スナ様編成ダメだわ(w。大納言が通常のARF+GRにミサイルを絡めるガチな戦術(想像ですが新戦術のチェックだったのかな?)。こちらはECM1枚だったため、まるで勝負ならず。C9スナ様のスナイプでも脚抜きまでなかなかいけなくて、やっぱり運用が難しい。

さらにゲスト様がきて10人になったため、まじめに編成を考えようと、アサルト6、ECM1、EMP1、RDメカ2の編成に。アサルトは両手格闘(パイルorロッド)+GR。EMPで足止め→格闘で腕もぎ→メカ位置に逃げたところでGRという、一部のスキもない戦術(嘘)です。S33に出撃しました。

で、ネタBGも多くガチ編成の敵と戦ったのは数回だけですが、思ったほどネタっぽくなく、割とまっとうに戦えることが分かりました。キモはGRのタイミングですが、パイラーやロッドの殴りも当たれば一撃のダメージは高いし、意外といけます。なにより、MOVにかかった敵を囲んでタコ殴りする絵は、見てて笑えます。ただ、筆者は例によって通常仕様のEMPだったんで実際はなんともいえないですが、パイルを当てるのはけっこう難しいみたい。そのへんは、さいらに特訓をしてもらうしかないかな。あと怖いのはNヘリ。アサルトに攻撃手段がないので(w。

というわけで、陣取り関係なしにリラックスできて楽しかったです。あ、占領区にも行かなきゃ…。

※なんかライブドアのブログが軒並み死んでて、いつも読んでる戦績サイトが全然見えないや。

5月31日の戦績

Phase1最終日です。正直、筆者は戦線が膠着してしまいがちな陣取りそのものにはあまり興味ないですが、テラーンは欲しい、ぜひ欲しいという心境。あと、今のO.C.U.との戦力(人数差)はどうなってるのかわかんないですが、さすがにPhase0から連敗はちょっとな、ってのものありますね。というわけで、編成はここ最近のテーマであるところの積載スイッチ。アサルト6、EMP1、ECM1、RDメカ2です。めでたく復帰(ですよね?)したぷるとさんを含むメンバー+ゲスト様で出撃。

S19
Phenix.Wing ○
編成が分からないので、とりあえず倉庫へ。少しずつ前衛を狩りながら、機を見てメカ落としに突撃して完勝。

SQなし ○
やはり編成がわからないので倉庫へ。視認できる範囲に敵が来ましたが、後衛は確認できず。トレースを察知したので裏手に牽制を出すと、敵全体が少し前目に出てきて全機を確認。トレース源はレコルトだったので、ECMを先頭に構わず突。メカを落として勝利。

Mermaid ○
倉庫付近で突られるものの、MOVを入れつつ逆に前衛狩り。救出に来たRDメカを落とし、後は追い込んで勝利。RKメンバー+女の子プレイヤーズ、だったらしいです。うーむ(w。

(このへんで、参加していたゲストのこーぷさんの言動がいつもと違うことに気がつきましたw)

Hage-Strike ×
重SG+常に貫通と電磁コートをまとって突撃してくるため、非常に戦いづらい相手。前目を削ってもサルもあるし…。RDメカが追い込まれてしまい負け。

S.A.S. ○
タゲがバラけて、削りあいになり、最終的にこちらは3機のアサルトが落とされましたがなんとか勝ち。

SQなし ○
メカ3構成で突られましたが、単機で浮いていたEMPを破壊。障害上書きの手が少なくなったので、ここからメカを落としていき、あとは前衛を狩って勝利。

Jammer's Plant ○
MOVで削りながら、メカに圧力。メカ3構成を落とすのに時間がかかりましたが、危なげなく勝利。

(このへんで、こーぷさんの中の人が元に戻ったらしいw)

Hage-Strike ×
再戦。またもタゲが絞りきれなかったんですが、RDメカ陣がかなり粘って持久戦に持ち込む。最終的こちらのメカが落ちて5-2になったところで、お互いの弾薬が尽きる。結局20分で判定負け。連敗したんで、今後対策を考えないとダメかもしれないですね。

ここで戦場がS26に。負けない編成を選択し、アサルト2、ECM3、レコB、コムA、コムB、メカ2のミサイル支援編成としました。えー、またEMPがいません(w。なので、筆者は後衛ECMスナ様に抜擢されました。イグチSRFとLv25のスナ腕を初めて購入。

S26
すごなに ○
前衛にいなかったので、戦闘の流れがイマイチつかめなかったんですが、ミサイルBG同士ということ、丘上でECMカットをやりあう展開だった模様。先にECMカットを入れたのはこちらで、消耗しつつも少しずつ押し込み、最後は敵後衛までミサイルを撃ち込んで終了。筆者は、丘上から敵ECMを8倍スコープでスナっていたら、どうも怒りを買ったらしく(w、ガトリングを持ったアサルトに単機で突っ込まれ撃墜(ほかの後衛は見事に退却)。ミサイルも撃ちつくしてたいため、下がりながらSRF撃ちましたが、まあ、間に合うはずもなく…。そのあとサルされましたが、撃墜されたのは結局筆者だけという、まさにスナ様(w。

ここでさらに戦線を押し込まれてS33に。編成を戻したため、スナ様プレイは1戦で終わり。さようならイグチ。

S33
S.H.B.D.W. ○
MOVで前衛をある程度削り、RDメカを強襲。移動しながらサル位置に向かい撃破を繰り返し。最後は後衛が投降して終了。

Sergent Freaks ○
4サルされるもの、ひたすら前から削り勝利。

Jammer's Plant ×
接敵後メカ3編成に押し込んだのはよかったんですが、耐性確認にミスったのとしつこくDEF上書きされたのが相まって、落とせず。そのうちこちらのRDメカが落とされてしまい、負け。

RK ×
おお、SQありだ。お互い突撃編成で、RDメカにひたすら粘着する展開。ほぼ同時に両軍のRDメカが落ちたはずですが、その後のタゲ絞りと胴抜きテクニックの差で完敗。敵ながらさすがです。

D.B.M. ×
メカ2ながら、どうも上手く壁とWEP上書きを使われて、どうしても落とせない。そのうちに、こちらのRDメカがやられて負け。

D.B.M. ×
ほぼ同じ展開。最初前衛狩りを志向したんですが、メカをみつけて、そちらに思いっきりタゲがバラけて、結局落とせず。そうこうしているうちに、またRDメカが耐えられず、またも敗戦。メカ2が異様に硬かった感じがありました。

戦績:9勝6敗
最後の4連敗でちょっとテンションが下がりましたが、戦績はまずまずかと。Hage-Strikeとは相性が悪いのか、対策をきちんと考えたいですね。RKは前衛戦で勝てるようになれば最高ですが、SQ再建中の現状だとそれは難しいかなぁ。遅くまでお付き合いいただいた、ゲストの皆様、どうもでした?。あと、こーぷさんの中の人の別の人…ってか奥様奥様奥様奥様! けっこう上手いんでビックリでしたよ! ID作って夫婦でRed参戦を希望しま?(w。

とりあえずこれでPhase1は終わり(猛反撃でカエルが取れるかわかんないですが)。ざっと戦績読み返すと、途中からRedはいろんなゲスト様に助けられているBG(SQ)ってのが分かるなぁ。皆様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。個人的には、Phase2ではもちっといろんなジョブの腕を上げていきたいのココロ。

※私信のコーナー※
で、きっしー帰ってくんの?w

Paging Navigation

Navigations, etc.